転職を意識し始めたものの何から始めればいいか分からないですよね。はじめての転職は誰もが戸惑うものです。

私もあなた同様にはじめて転職する際は、戸惑う部分が多かったです。ただ、転職活動と言ってもやることは新卒就活と変わりはありません。

求人を見つけ興味があればエントリーする。シンプルにいえばこれだけです。

就活と違う点を一つ挙げれば、転職では希望すれば転職エージェントと呼ばれるキャリアアドバイザーが間に入ってくれることです。

要は、自分だけの力で求人を見つけエントリーして選考を受けるか。それか、間にキャリアアドバイザーに入ってもらうかの2つの転職活動の方法があります。

双方にメリット・デメリットがありますが、どちらを利用しても、

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 面接

などを通過できなければ内定まではたどり着けません。

転職エージェントの最大のメリットは、履歴書・職務経歴書・面接対策のサポートを行ってくれることです。

また、仕事を続けながら転職する際、面接の日程調整に神経を使うことになりますが、こういった日程調整もキャリアアドバイザーが間に入ってくれるので楽です。

なので、「いずれ転職できれば」程度の温度感であれば、とりあえず転職サイトのみを利用する。

「できれば、今すぐに転職したい」という温度感であれば、転職サイト・転職エージェントを併用して進めていくのがいいでしょう。

どの転職サイト・転職エージェントを利用したらいいか?という点ですが、

  • 転職サイトならリクナビNEXT
  • 転職エージェントならリクルートエージェント

最大手で求人数も最も多いですし、とりあえずという意味でこの2つをオススメします。

転職では、リクルートなどの総合型と特化型(IT専門の転職サイト・転職エージェントなど)のサービスに分かれていますが、まず総合型で情報を集めつつ、方向性が固まったり、もっと狭く深い情報が欲しいとなった際に、特化型も利用していけばいいでしょう。

全て無料で利用できるので、まずはあなたの転職温度感に合わせて情報収集からスタートしていきましょう。

リクナビNEXTの登録はこちら

リクルートエージェントの登録はこちら