サービス業を辞めたいあなたへ

サービス業の仕事は大変なので、辞めたいと思うときってありますよね。私もサービス業をしていた時には、お客さんの対応が大変で辞めたいと思うことも多々ありました。

そこで私の経験から、サービス業の仕事を辞めたいあなたへ3つのアドバイスをしたいと思います。

①サービス業を辞めたい理由について考える

あなたがサービス業を辞めたい理由について、しっかりと考えてみましょう。

サービス業の仕事は幅広い仕事内容なので、サービス業だけでなく他の業界の仕事に通じる部分があります。サービス業の基本はお客さんに喜んでもらうことですよね。

商品を売って喜んでもらったり、サービスを提供して喜んでもらうことがサービス業の仕事です。そのためサービス業の仕事は実に幅広い仕事内容となりますが、仕事をするうえではやりがいや楽しさを見つけられる仕事でもあります。

あなたがサービス業を辞めたい理由について考えておかなければ、今後の仕事にも大きな影響を与えることになるでしょう。今の仕事内容だけが嫌で辞めたいのか、サービス業の仕事自体が嫌なのかによっても大きく変わりますよね。

今の仕事内容が嫌ならば転職を考えるのもいいですが、サービス業の仕事はそれほど大きな違いはないでしょう。

もしも人間関係が嫌で辞めたいのならば別ですが、サービス業の仕事自体は多少の違いはあるにしろ、ほとんど仕事内容は同じだと考えていいでしょう。

そのためサービス業自体の仕事が嫌になったのであれば、サービス業のどんな仕事が嫌なのかを具体的に追求します。

お客さんを相手にするのはどの仕事でも共通することなので、自分がこれからやりたい仕事にも影響を与えるはずです。改善できることならばやってみましょう。

サービス業の仕事は誰でもできる仕事だと思いがちですが、思いやりを持った接客は誰にでもできることではありません。

嫌々サービス業で働いているとお客さんにも伝わってしまうので、気持ちの整理をつけるためにも、辞めたい理由についてしっかりと考えましょう。

②休暇をもらってストレス発散をしてみる

サービス業の仕事は時には大きなストレスを抱えることもあります。誰もがいいお客さんとは限りませんし、マニュアルがあったとしても現場では臨機応変に対応しなければなりません。

心無い言葉を浴びせるお客さんもいれば、マニュアル対応したことによって激怒するお客さんなど、サービス業の仕事は大変なこともあります。臨機応変に対応するにはそれなりの経験やスキルが必要なので、誰にでもできることではありません。

そのため毎日笑顔で仕事をしながら、ストレスを溜めて仕事をする日々も続くことがあります。そんなサービス業の仕事が嫌になった時には、まとまった休暇を取ってストレス発散をしてみましょう。

サービス業の基本はみんなが休みの時に働くです。土日や休日に働くのがサービス業の仕事なので、休みの人たちを羨ましいと感じることもあるでしょう。

知らぬ間にストレスが溜まってしまうこともあるので、思い切って休暇を取得してストレス発散をしましょう。毎日嫌なことが続くと仕事に行きたくなくなりますが、それでも常に笑顔で仕事をしなければなりません。

そんな毎日に嫌気を感じることもあるはずです。サービス業ではなかなかまとまった仕事を取りにくいので、普段できないことをやってストレス発散をしましょう。

旅行に行ったりして気分転換すれば、他人からサービスを受けた時の嬉しさを感じることができるので、もう一度あなたも仕事を頑張りたいと思うかもしれません。

③自分がやりたいことについて考える

あなたがサービス業を辞めたいと思ったら、本当に自分がやりたいことについて考えてみましょう。サービス業の仕事は多くの仕事は体を使った仕事なので、誰でもサービス業の仕事を始めやすい特徴があります。

そのため未経験の人でも頑張ればすぐに仕事を覚えられますよね。サービス業の仕事はお客さんに対してサービスを提供するので、仕事に終わりがありません。

毎日同じことを繰り返すことが多いので、仕事に飽きてしまうこともありますよね。

だからこそ熟練したスキルが身に就くのですが、やりがいを感じない人もいれば、もっと違った形で仕事をしたいと思う人もいるでしょう。

そこであなたがサービス業の仕事を辞めたいと思うなら、どんな仕事をやりたいのかを明確に決めましょう。あなたがやりたいと思える仕事があれば、すぐにでも転職することをおすすめします。

しかしやりたいと思える仕事がなければ、転職してもまた仕事が嫌になり、同じことを繰り返すだけになってしまうでしょう。だからこそサービス業が嫌な理由を考え、改善できないかを考えることが大切です。

辞めても未練を残さないようにして、次の仕事のための準備を進めることが大切です。仕事を続けるのか辞めるのかはあなた次第なので、仕事をするなら自分がやりたいと思える仕事を見つけてから転職することをおすすめします。

最後に

サービス業の仕事を辞めたいあなたへ3つのアドバイスをしましたが、サービス業は大変な仕事でありやりがいもある仕事です。

しかし大切なのはあなたがやりたいと思う仕事をすることなので、仕事が嫌なら転職するのもいいでしょう。

自分がやりたいことをなかなか見つけられない人もいるので、やりたいことを見つけられたら迷わずやるべきです。

【マッサージサロン 1年目】方針がコロコロ変わる会社に嫌気が差し辞めたいです

辞めたい理由

私が始めて就職したのは、大企業の福利厚生の一貫として造られたアロママッサージサロンでした。経験者のみの募集でしたが、どうしてもここに入りたいと思い、受けてみたら採用されました。 国家資格を持っていたのが採用の決め手になっ・・・

ページの先頭へ