入社2年目で仕事を辞めたいあなたへ

新卒で入社した職場、それでも2年経った今だからこそ「このままここで、この仕事を続けるべきなのだろうか」と悩む事もあるでしょう。

一度きりしかない新卒切符を無駄にしてしまうのは勿体無い、だから辞めたいと思ったまま辞めてもいいのか解らないと立ち止まってしまうのは悪い事ではありません。

「一体自分はどうすればいいのだろう、入社2年目で転職してもいいのか」と思っている貴方へ、その悩みを解決に導く3つのアドバイスをご紹介します。

①辞める事で「辞めたい理由」を解決できるか考える

貴方が今の仕事を辞めたいと思ってしまう、その理由は何でしょう?

「同僚と反りが合わない」、「上司からパワハラを受けている」、「仕事が自分に合っていない気がする」等、これだと思えるような明確な理由はありますか?

まずは仕事を辞めたい、転職したいと思うコレだと思える理由を最低1つは捻り出してみましょう。

そして次に、「この悩みは、今の仕事を辞める事で解決できるのか」と考えるのです。

例えば今の仕事を辞めたい理由が「自分には合わない」のなら、仕事のどんな業務が自分とどう相性が悪いのかを考えます。

営業職で、仕事が自分に合わない理由が「ノルマが厳しいから」であるならば、その悩みは転職した先の仕事に引きずってしまわないでしょうか?

営業職の場合は大抵の会社でノルマが課される事が多く、事務職であっても業種によってはノルマが課される場合もあるのです。

つまり折角転職しても転職先の仕事内容によっては、「前職を辞めた時と同じ状況になる可能性が高い」と考えられます。

「今の職場でノルマを抱えて神経をすり減らし働くより、同じようにノルマがあっても新しい職場なら心機一転頑張れる」と思うのであれば、辞めるのも良いでしょう。

しかし「転職先でも同じような悩みでまた辞めたいと思うのかもしれない」と怖気づいてしまったのなら、転職せずに今の会社で改善策を探してみてください。

例えば異動を申し出てみたり、今の会社で取りあえずは仕事を続けつつ、異業種に転職する為の資格を取るのもおすすめです。

「辞めたい!」と思ってすぐ辞めてしまうよりも、「辞めた後の転職先で起こり得るリスク」を考えるのも大切です。

まだまだ2年目、一番辛い時期でもありますが、ここを耐えれば出来る仕事も増えて楽しくなりますから後悔しない選択をしてください。

②入社2年目の採用枠もあります

色々と考えてみた結果、どうしても辞めたい、早く辞めてしまわないと精神的にも肉体的にも辛すぎると思う人もいるでしょう。

安心してください、「入社2年目の採用枠」もちゃんと存在するのです。

入社2年目は、「第二新卒」と呼び、これは大学卒業後に企業へ就職したけれど、 3年以内に退職あるいは転職を希望する人を指します。

一度就職したものの、その1~3年以内に転職活動をする20代の事を、第二新卒という言葉で表すのです。

「入社2年目は、新卒で入社したのにすぐに辞めてしまった意思の弱い社会人」だと思われそうだなんて、誤解をしていませんか?

実は入社2年目、第二新卒は企業側にとって「社会人としてのマナーがそれなりに身についており、仕事に関しても即戦力になる」と需要があるのです。

入社2年目での転職は、貴方が思っている以上に企業にとってのメリットがあります、諦めずに新卒2年目の採用枠を探してみましょう。

③転職エージェントに登録してみる

「転職したいけれど、今度は失敗したくない」、「でも自分1人で転職が上手くいく気がしない」から、新卒2年目で仕事を辞めるか悩んでいませんか?

それならば、貴方の転職をバッチリサポートしてくれる、「転職エージェント」に登録してみましょう。

転職エージェントでは転職を成功に導く相談をしたり、貴方のこれまでの経験や得意な業務、持っている資格に合った企業の紹介等をしてくれます。

履歴書や職務経歴書を添削してくれたり、面接時の受け答えについてアドバイスをくれるエージェントもあるのです。

また、求人サイトには出ていないような非公開の求人紹介を行っている場合や、通常では第一面接を通過しにくい大手企業の面接突破アドバイスもくれるでしょう。

今辞めたいと思っている仕事を続けたら、こういった「入社2年目でも安心して転職できるサービス」を利用してみるのもおすすめです。

そうすれば「実際の自分」と「自分が勝手に理想化してしまっている自分」の差が明らかとなり、その結果によって今の会社に留まるか、転職するかが選択できます。

まとめ

入社2年目で仕事辞めるかどうするかを決めるのはなかなか大変ですし、ストレスの溜まる事でしょう。

中には悩み過ぎてしまった結果、精神的に疲労し仕事を続ける事も転職する事も困難となる方もいるのです。

また、「第二新卒枠を狙えば余裕だろう」と自分の実力を過信し過ぎてしまい、無茶な転職活動でプライドが壊れてしまう人もいるでしょう。

そのような失敗を起こさない為にも、新卒2年目で辞めるかどうか悩んでしまった時には、3つのアドバイスで自分を見つめなおしてください。

焦って何も考えられなくなってしまうよりも、落ち着いてこの3つのアドバイスに沿って思考する事で、より良い転職活動が可能となるでしょう。

【自動車保険コールセンター 2年目】想像していた世界とのギャップに苦しみうつになりそうです

うつ

入社し半年が経ってこの仕事を辞めたいと思うようになりました。このままでは自分の精神が破滅してしまうと感じたのです。 自動車保険のコールセンターの仕事ですが私のいた部署はロードサービスです。事故や故障のあった場合、お客様か・・・

【コールセンター スーパーバイザー 2年目】クレーム対応でストレスが溜まり辞めたいです

辞めたい理由

私はコールセンターでスーパーバイザー(SV)として働いていました。私がコールセンターに就職したきっかけ、コールセンターというと楽なイメージがあったからです。体を動かさずに自分の話術だけでお金を稼いでいくというのにとても憧・・・

【保育士 2年目】上司が嫌で辞めたいです

人間関係

私は子どもとかかわる仕事に就きたくて保育士になりました。仕事は理想通りでしたが、入社当時から人間関係に悩まされていました。 入社1年目の時の人間関係がうまくいき始めたころに新しい年度へと切り替わり、職員ががらりと変わりま・・・

ページの先頭へ