やる気が出ないので仕事を辞めたいあなたへ

仕事をしていてもやる気が出ないと、仕事がつまらなく感じてしまうものです。

そのような時は、このままこの状態が続いても、より良い未来が見えなくなり、先がないと思ってしまうこともあります。

誰でもやる気が起きないことと感じることがありますよね。それでもその仕事を続けているのには、何らかの目的を持って仕事をしているからでしょう。

今の仕事の目的が明確であれば、モチベーションを保つこともできますし、様々な問題が起きても改善していこうという心構えになります。

やる気が出ないから仕事を辞めようと思う前に、まずは自分がすぐにでも改善出来ることから始めていくようにしたいものです。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、「辞めて転職できるか」を調べてみましょう。

転職サイトで有名なリクナビNEXTであれば、匿名レジュメを登録しておくだけで、企業からスカウトメールが届きスカウトランキングが確認できるので、自分の転職力を調べることができます。

リクナビNEXTに無料登録するだけので、自分のスキル・経験に自信がなくても今は売り手市場なので一度調べてみてください。

転職できることさえ分かれば、心の負担は軽減されますよ。

とりあえず、転職力を無料で調べてみる

※名前や住所などの個人情報は企業からは見えない仕組みです。今の勤務先にもばれません。

①やる気が出ない原因を探る

仕事だけに限らず、やる気がでないことがあります。その原因を知ることで、解決方法を見つけやすくなります。

やる気が出ない原因は、もしかしたら脳が疲れているのかもしれません。仕事を始めたばかりの頃は、覚えることが多く、新鮮に感じることが多いかもしれません。

しかし、徐々に仕事に慣れてくると、あとは同じことの繰り返しになってしまいます。それがやる気を失い、時には心身の疲労を溜める原因になってしまう可能性があります。または仕事が忙しすぎて、ワークライフバランスが崩れてしまっているかもしれません。

疲労が溜まってくると、頭や体が思うように動かなくなってきますよね。

そのため、いろいろなことが億劫に感じ、イライラしやすくなり、やる気もなくなりがちです。そのような場合は、まずはゆっくりと休むことを心がけたいものです。

また、どうしても仕事にやる気が出ない時、またはそれが原因で辞めてしまおうと思った時、初心に帰ってみると良いでしょう。

自分がこの仕事を選んだ目的を知ることで、今後の仕事の仕方も変わっていきます。

もし、この仕事の目的を既に達成しているようであれば、別の道を考えるのも一つの選択です。または仕事のイメージが仕事をする前とかなり違うこともあります。

この問題を乗り越えて仕事を続けるかは、自分次第です。一つの職場や仕事に限定せずに、自分の職業人生と照らし合わせてみると良いでしょう。

自分の職業人生の大きな目的に向かって進んでいるならば、今の仕事はその一部であり、通過点です。もし、すでに自分の道に外れてしまっているようならば、軌道修正していく必要があります。

やる気が出ない原因は人それぞれです。

仕事以外の何らかの原因が引き金になって、仕事のやる気をそいでいる可能性もあります。

そのような場合は、まずはその問題を解決していくことが大事です。プライベートで心配事があっては、仕事に集中できません。

さらに仕事への意欲も減ってしまいますし、ミスも多くなってしまいます。仕事に集中できる環境を作るように心がけて行きたいものです。

②目の前のことに集中する習慣をつける

集中力が欠けてしまうと、作業効率も悪くなり、仕事も上手くいかなくなりやすいものです。仕事も他のことと同じように、時間をかければ良い仕事ができるというものではありません。

時間がある時は集中力が切れやすく、その分、作業効率もクオリティーも下がりやすくなってしまいます。

どんな仕事でも波はあります。まずは自分が常に仕事に集中できるように、メンタルトレーニングを積んでいくのも良い方法です。

集中力を養うためには意識改革が必要です。仕事の量と制限時間を設けて、その中で終わらせるようにします。

そうすることでゲーム感覚のように仕事を進めていくことができ、時間内の終わった喜びを感じることができます。

③自分が変わっていくことで、周りの環境も変わる

時間がある時こそ、今の仕事が自分の為になるのかどうかなどを考えてしまいがちです。

確かに今やっている仕事が、自分に合っているのか、または向いた仕事なのかどうかは、じっくり考えないと見えてこないかもしれません。

しかし、仕事というものはいつも自分の興味が持てるものばかりではありません。いろいろな仕事を経験してこそ、自分の本当にやりたい仕事に出会えるかもしれませんし、経験が活かされていきます。

仕事でさまざまな経験を積むことによって、人間的にも大きく成長していくことができます。もし、どうしても今の仕事にやる気が持てないでいるならば、まずは自分自身が変わっていく必要があります。

自分をより良い方向へ変えていくことで、周りも良い方向へ変わっていきます。

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、自分らしく充実した仕事や人生を生きている人の周りには、同じように感じている人が集まってくるものです。

まとめ

短絡的に仕事を辞めたいと考える前に、まずは自分ができるところから変えていくようにしたいものです。そうすることで徐々に自分や自分の周りの環境が良い方向へ変わっていくでしょう。

もしかしたら、その途中で今よりもワンステップ上がるために、転職という選択もあるかもしれません。

しかし、それは時期が来たから転職するものです。

仕事が嫌だから、仕事を辞めて、他の仕事に就きたいと思っていたら、いつまでもその繰り返しになってしまいます。おそらく、やる気が出ないので仕事を辞めたとしたら、次の職場でも同じ理由で仕事を辞めたくなるでしょう。

転職は職業人生の中でも大きな決断です。初めから自分の思い通りの仕事に就けない場合もあります。

今自分ができる仕事をしながら、自分なりにスキルアップを目指し、新たに来るチャンスに備えたいものです。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、「辞めて転職できるか」を調べてみましょう。

転職サイトで有名なリクナビNEXTであれば、匿名レジュメを登録しておくだけで、企業からスカウトメールが届きスカウトランキングが確認できるので、自分の転職力を調べることができます。

リクナビNEXTに無料登録するだけので、自分のスキル・経験に自信がなくても今は売り手市場なので一度調べてみてください。

転職できることさえ分かれば、心の負担は軽減されますよ。

とりあえず、転職力を無料で調べてみる

※名前や住所などの個人情報は企業からは見えない仕組みです。今の勤務先にもばれません。

【証券営業 入社1ヶ月】体力的にしんどく、モチベーションも上がらず辞めたかったです

やる気が出ない

私は、新卒入社で大手証券会社の営業職として配属をすることになりました。 神奈川県の支店に配属となり約三週間の研修をこなして、現場配属となりました。 現場配属になってからは、担当エリアの個人宅に飛び込み営業をひたすら一日や・・・

【営業 入社3ヶ月】社長の一言でモチベーションが激減。退職を考えるように。

やる気が出ない

新卒で日用品メーカーに入社しました。親会社は割と有名なので本当は親会社の方に入社したかったのですが、残念ながら新卒の募集をしておらず、子会社に入社することになりました。 配属はマーケティング部を志望していましたが営業部に・・・

ページの先頭へ