私が仕事が辛くてうつになりそう。辞めたいと悩んだきっかけは、一般的に言うブラック企業でした。

ネットでもブラック企業と検索するとベスト3位以内には出てくる企業で、毎年、新入社員が一年も持たずに辞めて行く企業です。

仕事は建築営業職で、土地活用と称して土地持ちの地主にアパート経営を進める会社です。

歩合制の給料体系でしたが、固定給の給料が228000円と高いので、それが魅力で最初はみんな採用されるのですが、建築営業で営業職なので、半年も経つと成績が悪いと上司の態度がリアルの悪くなっていきます。

ことごとく、理不尽なことを言い出します。一部上場企業なので、会社組織としては福利厚生もしっかりしているのですが、何分、全国に支店があり社員数も1万人超えている会社なので、パワハラやセクハラなどのコンプライアンスはしっかりやっているのですが、本社から目が届かない地方の支店では、いまだに上司のパワハラがすごく、成績が悪いと、なにかにつけて風当たりが強くなります。

挙句の果ては、社員が1年たって実績が無いと支店長と直属の課長の給料からペナルティーが引かれるとの事で、尚更、風当たりが強く拍車がかかり、みなさん1年持たなくなり退社します。

また、退職も自主的に退社させるようにもっていきます。なんとも、この会社の上司たちは、理不尽な事ばかりを無理難題ふっかけて退職のもっていきます。

そんな、時間と了見があるのなら、部下の為に、もっと、仕事が出来やすい環境造りと、仕事のノウハウや成約に向けての努力の仕方を教えるべきなのですが、残念ながら出来てない会社でした。

朝礼から終礼まで、その上司からいじめにあうので、会社に行く時間になると、もう具合が悪くなり、出勤自体も出来なくなる状況においこまれてしまい、まさにうつ状態となっていました。

私の解決方法は辞める事を選びました。このままでは、本当にうつ病になってしまうと思ったからでした。うつ病になってしまっては元も子もありません。

うつ病になった同僚を間近で嫌というほど見てきましたので、それだけは避けなければと思いました。私が住んでたマンションから毎日雲がどんよりと見えていたのを思い出します。

収入は、固定給も高いので安定していましたし、私は、最初は営業力もあり、その支店ではトップセールスもとったほどでしたが、2年目を境にまったくとれなくなり退職したというのもあります。自分自身の限界も感じてきたのも事実です・・・。

私からのアドバイスとしては、仕事がうつで辞めたいと悩んでいる時は、まず、何が原因で自分がうつになっているか?を再確認することです。

それが自分で解決できることであれば、それに向けて、まず、努力をすることをお勧めします。

次に、自分自身がうつになっている原因が、自分自身では無い場合は、それが克服できるかどうかを考えます。出来る事であれば、また、そのことに向けて努力をしていきましょう。

そして、最悪なのは、このどちらでもない時です。仕事がうつで辞めたいと悩んでいる事が、自分自身でも解決できない時や、うつになっている原因が自分自身では無い場合に、そのことについて克服が出来ない時は、自分では解決できないので、自分自身が我慢できることなのか、無理なのかを判断し、無理ならばその会社を退職するしか方法はないのではと、私は考えます。

結果、私は現在、営業職はもうやめて、一般職の事務員になりました。それなりに、給料は減ったものの、営業成績を気にせず今はマンションからの眺めも雲がどんよりしたのが、晴れてすがすがしい毎日になりました。

逃げることを躊躇してはいけません。たかが仕事と考えるときも必要ですよ。