数年前の事ですが、私は工業高等学校を卒業し、求人の中から電気工事の仕事の面接を受けて新卒で入社しました。

出勤時間は大体朝の6時頃起きて会社に集合するのが七時半頃でした。

ですが現場の距離によって前後するので、遠い所だと早い日は6時には会社に集合することもありました。

私は朝弱いので正直辛かったです。

仕事の内容は私は入ったばかりで、一応資格は有りましたが、実務経験も無いし特に何の知識も無いので物を運んだり、掃除、インシュロックなど簡単な器具を使った作業や作業者の補助がメインでした。

仕事の内容自体は埃まみれの場所に入ったり、衛生面での不満が多少有りましたが特に辞めたいと思う程の問題点はありませんでした。

ただ、なんとなくは分かっていたのですが、電気工事や鉄工所のようなブルーワークは体育会系と言いますか、口調の厳しい人がとても多いのです。

正直私にはこの人間関係の面が最もキツかったです。

あちらの人は例えば私が道具を取りに行く時に、◯◯とってきてくれ!と言うのですが、はっきり言って聞いた事も無いような名前の物ばかりで私にはどれのことだかさっぱり分かりません。

ですので、その作業者の方にどんな物なのか分からないので、道具の特徴などを聞くのですが、すると「そんな事も分からないのか!」と怒鳴られるのです。こんな仕事が楽しいわけがありません。

教えて貰った事を私が忘れていたり、理解していないのならば勿論私が悪いのですが、一度も教えてもらった事は無い事でも分からないと怒鳴られるので、内心「だったらアンタは教えて貰わなくも分かるのか」とイライラしていました。

私と一緒に仕事をしていた、その方は一応その電気工事の会社の中では、社長の次に偉い人で、他の人たちもその人に指示を受けたりしていたのですが、実際評判はかなり悪かったです。

聞いても教えてくれなかったり、怒られるので、正直人間関係で仕事を辞めるのは私個人としては愚か、というか良く無いなと思っていたので辞めるかどうか悩んでいました。

次に辞める理由となったきっかけは、待遇です。

何処にでもよくある話ですが、求人票での内容、給料、労働時間etc。

それらが実際に勤務してみた内容とはまるで違うのです。

求人票や面接での話では、労働時間は8時間、原則残業無し、週休2日でしたが実際は休みなんて2日はおろか1日も無い事もザラで、残業も頻繁にありました。

私以外にも、仕事中によく先輩達がどれだけ仕事を覚えても、仕事が増えるだけで収入が変わらない事や割りに合わない、他所の方が稼げる等よく不満や愚痴を言っていましたし、私自身もその頃には我慢も限界で、辞める事を決意しました。

辞める事を告げると社長や、私と一緒に作業している方には引き止められもしましたが、嫌な事は嫌だし、嫌な事を嫌々続けても、それは自分の為には決してなないと思い、意思を通して電気工事の仕事を辞めました。

今仕事を辞めたい方、悩んでる方。きっと沢山居ると思います。

取り敢えず3年は続けてみるべき、などと良く耳にしますが、正直今の時代そのような精神論では生活レベルが上がったりする様な事は中々無いと思うので、逃げてもいいから自分が辞めたいと本気で思うのなら、私は辞めた方が絶対に良いと思います。

我慢して自分を追い込んで鬱になったり、倒れたり、自殺したり、そう言う人達は今の日本で腐る程います。

もしそうなっても結局会社や誰かが面倒を見てくれる訳ではないですから、結局の所無責任に引き止める人は、所詮自分の都合を押し付けているだけで私や貴方の為に言ってる訳ではないです。

好きこそ物の上手なれ。と言いますが、仕事においてもその通りで、やっぱり何事も嫌々やっても進歩もしないし、きっと自分の為にはならないのです。

確証はないですが辞めて次のところは自分に合っている職場かもしれません。

ですが、辞めずに続けていると自分に合った職場と巡り合う可能性はゼロです。

私は辞めた後、全く別の職種で働いていますが、今の仕事はとても自分に合っていると思うし、辞めて良かったと心底思っています。

辞める事、逃げる事は決して何一つ悪い事ではないです。

この体験談が少しでも悩んでる人達の力になれなら光栄です。