仕事のストレスで辞めたいあなたへのアドバイス5つ

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s

あなたは仕事のストレスで悩んでいるのでしょうか。

仕事のストレスで悩む人はとても多く、私もストレスで悩んでいた一人です。

ですからあなたが仕事のストレスで悩んでいる気持ちは良くわかります。

仕事を辞めるか迷うほど悩んでいるなら、仕事のストレスで辞めたいあなたへアドバイスを5つ送りたいと思います。

悩んで辛いとは思いますが、ぜひ参考にしてみてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①ストレスの原因を考える

あなたが仕事のストレスで悩んでいるのは分りますが、ストレスの原因は何かを自分でしっかりと把握することが大切です。

あなたが何に対してストレスを感じているのかが分かれば、対処する方法が見つかるかもしれないからです。

私が仕事のストレスで悩んでいた時は、何もかもがストレスに感じるようになっていました。

しかし冷静になって考えてみると、私のストレスの原因はただ1つの事でした。

そのストレスの原因を解消することは難しかったですが、原因を明確にすることで自分の中で、ストレスを上手く解消する方法が思いつきました。

あなたもストレスの原因を追究することで、ストレスの対処法が分かるかもしれません。

原因が分からないとすべてがストレスに感じるものです。

あなた自身が何に対してストレスを感じているのか、考えてみましょう。

②仕事関連でもストレスの原因はいろいろある

仕事のストレスと言っても、職場では多くのストレスがあります。

あなたにとっての仕事のストレスは、何かを具体的に考えてみましょう。

仕事内容、人間関係、通勤、待遇面など、仕事のストレスと言っても多くのことがあります。

私がストレスに感じていたのは人間関係です。

もちろん仕事内容や給料にも不満がありましたが、我慢できる許容範囲でした。

それよりもどうしても馴染めない上司との関係がストレスとなり、毎日仕事に行くのが辛かったです。

あなたにとってのストレスをはっきりとさせることは大切です。仕事をしていると辛い事の方が圧倒的に多いでしょう。

しかしやりがいや嬉しいこともあるので、仕事に魅力を感じるものです。

その為にはストレスの原因をしっかりと把握し、上手く対応することでストレスを軽減させることができるでしょう。

人間関係などは一度ストレスを感じると、なかなか解消することができません。

上手くストレスと付き合いながら仕事をするのも、社会人としては当たり前なので、上手く対応できるスキルを身に付けましょう。

③給料について考えてみよう

仕事にストレスを感じることで、耐えられなくなって会社を辞めたいと思うなら、給料について考えてみてください。

あなたに何の為に働いているのでしょう。あなただけでなく私も、そして多くの人も生活する為に働いているのです。

はっきりいって私は仕事をしていて、楽しいと思うことはあまりありません。

もちろん仕事でやりがいを感じる事や嬉しいこともありますが、大抵は毎日が辛くて仕事に行きたくないと思いながら働いています。

毎日満員電車に揺られて出勤し、上司に怒られながら何とか仕事をこなします。

毎日少なくとも数時間は残業してから帰宅し、疲れて眠るとすぐに朝になっています。

私にとって仕事はとても辛い事であり、ストレスを感じることだらけですが、生活するためには辛くても働かなければならないという気持ちで働いています。

もしもあなたが仕事をストレスで辞めたいと思っているなら、給料について考えてみてください。

苦労して入社した会社でようやく給料がもらえるようになりますが、その給料で生活することになります。

辞めれば当然収入が無くなりますし、生活できなくなります。

もちろんすぐに転職できればいいのですが、次の会社でも同じようなストレスを抱えないとは限りません。

長く働いて貢献するほどボーナスにも影響するので、できるだけ同じ会社で働きたいものです。

もし辞めて次の会社で同じような給料や待遇が受けられるのなら、辞めても良いですが、必ずしもそうとは限りませんよね。

お金の話をするのはあまりしたくないですが、現実を考えるとお金の為に働いている人が多いものです。

私ももちろんそうなので、あなたもストレスは大変かもしれませんが、お金のことで困らない様に考えることも大切です。

④ライフワークについて考える

あなたにとって仕事は生活の中で、どれくらいの割合を持っているか分かりませんが、少なくとも仕事を中心として生活の基盤を作っていますよね。

私は仕事を毎日10時間くらいは働きますし、通勤時間や支度などを含めると12時間以上は仕事に時間を費やしています。

睡眠時間は6時間程度ですが、起きている時間の半分以上は仕事に時間を割いているのです。

私にとって仕事は生活の中心であり、仕事をすることで今の生活がなりたっているのです。

あなたにとって仕事はどれほど大切か分かりませんが、仕事をすることで今の生活が保たれているのは間違いありません。

その生活の基盤でストレスを感じると、毎日が辛くて嫌になってしまいますよね。

あなたのライフワークを楽しい物にするには、仕事が充実していなけれなりません。

もしもあなたが仕事で感じているストレスを解消することができないのなら、その仕事を他の仕事に代えてみるのもひとつの方法です。

もちろんできるだけストレスを解消して、会社に長く居られることが一番良い方法です。

会社を辞めるか悩んでいる状態は、その会社を辞めたくないということの裏返しです。

仕事のストレスで悩んでいる時、その会社が嫌ならすぐにでも辞めますよね。

あなたが会社を辞めるか悩むということは、会社を辞めたくない証拠でもあるので、仕事のストレスを解消してもらいたいものです。

しかしそのストレスが解消できないのであれば、会社を辞めるという今の悩みを実行するのも良いでしょう。

それによってあなたのライフワークが充実するのであれば、辞めるという選択肢が正解になります。

⑤辞めても後悔しないかゆっくり考えてみる

あなたが会社を辞めるかどうか、悩んでいることの答えは、あなた自身が決める事です。

信頼できる人に相談をすればいろいろとアドバイスを聞くこととができますが、結局はあなたが決めることです。

私も会社を辞めるか悩んだ時に、いろいろな人に相談をしました。

しかし結局は結論がでませんでしたし、当時私が決断したことが今でも後悔しています。

あの時もっとこうしていれば良かったという気持ちを持ったまま今に至ります。

はっきり言って私自身が決断したことですが、後悔しています。

なので、あなたにはそんな後悔はしてほしくはありません。仕事のストレスを完全に解消することは、はっきり言って難しいことでしょう。

それでもあなたが上手く対応することができれば、今の会社で長く働き続けることができます。

逆にストレスが解消できないなら、会社を辞めるという決断をすることもできますが、もしかしたら次の職場で同じようなストレスに悩むかもしれません。

仕事のストレスはこれから先も必ずと言っていいほど感じます。

逆にストレスが無い会社は、馴れ合いになってしまってダメになってしまうかもしれません。

あなたには会社に残るか辞めるか、どちらの選択をしても後悔してほしくはありません。

辞めるのはいつでも簡単にできますよね。ならば辞める前にゆっくり考えてみましょう。

時間が解決してくれることもあります。会社を辞めるのは簡単ですが、入社するのはとても大変なことなので、しっかりと考えて結論を出してください。

最後に

仕事のストレスで辞めたいと思っているあなたへ、5つのアドバイスはいかがでしたか。

仕事をしていれば多くのストレスを感じるのは当然ですが、本当に会社を辞めなければならないストレスか、もう一度じっくり考えてみましょう。

あなたにとって大きなことかもしれませんが、解決策があるかもしれないので、ストレスの原因を考えて対応してください。

私はあなたがどちらの結論を出そうとも、後悔しないことを願っています。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

【メーカー営業 1年目】上司の説教やお酒の付き合いで得るものはストレスだけでした

ストレス

私は、大学卒業後に入社した会社で外勤営業職として勤務を始めました。 システムキッチンやシステムバスなどの住宅設備機器のメーカーで、工務店やハウスメーカーなどを回るルート営業でした。東京本社での採用でしたが、私が配属された・・・

【生産技術職 40代】ストレスを根本的に解消するには思い切って不満をぶつけてみることです

ストレス

40代のときに会社でコスト削減の為にいままで外部から調達した部品を内製化することになり、完成した部品を計測する装置開発を担当することになりました。 部品を加工する技術開発はすでに何年も前から実施されてきたので量産に移行す・・・

【ネットワーク保守業務 30代】ストレスが原因で体調不良は当然ながら幻聴症状も出てきました

ストレス

ネットワークインフラ整備に関わる仕事であったため、勤務中はひっきりなしに取引先の会社から電話がかかってきました。 たった一つのオペレーションミス、コマンドミスがきっかけで数千人、時に数万人単位の人間のインターネット接続が・・・

ページの先頭へ