私は子どもとかかわる仕事に就きたくて保育士になりました。仕事は理想通りでしたが、入社当時から人間関係に悩まされていました。

入社1年目の時の人間関係がうまくいき始めたころに新しい年度へと切り替わり、職員ががらりと変わりました。変わった当初はほとんどの人が新人で、仕事をわかっているのが私だけというとても辛い状況でした。

そのためはじめは仕事を教えることで精一杯でしたし、新人の方達も覚えることに精一杯でした。ですが仕事に慣れてきたころ、新しい上司が自分を出し始めました。

日数が経つごとに上司は色々と言ってくるようになりました。

入社1年目の時には、子どもたちが楽しいと思える園にすることを一番に考える上司だったため、笑顔あふれる職場でした。

しかし新しい上司は、けじめを大切にして、とにかく怪我が起こらないようにすることに頭がいっぱいでした。

そのため、1年目の時には遊んでいたおもちゃなども、危険だからといって提供できなくなったものがたくさんあります。

そういった面で私は上司と考え方が合いませんでした。その都度私は意見を言うのですが、全否定されてしまいます。

更には、私がいつも色々言うため上司も腹を立てていたのか、私が企画するイベントは何も通らなくなったのです。

私は自分がやりたいような仕事が何一つできなくなり、本気で辞めたいと考えるようになりました。

本気で辞めたいと考えるようになり、転職活動を始めてみることにしました。来年度転職できたら良いかな・・・という気持ちでとりあえずなんとなく始めてみた・・・という感覚でした。

一人では難しかったため転職サイトへ登録して活動し始めました。そうすると、転職サイトの方から色々な求人をどんどん紹介してもらえました。

初めのうちは見学から入り、徐々に面接もさせてもらうようになりました。転職活動をしながら様々な園を見る機会を得られて、やはり私には今の職場は合っていない、と思うようになりました。

つまり、なんとなく始めてみた転職活動も、本気で転職する気持ちへ変わっていったのです。見学や面接や実習で見させてもらった園の中には、私が理想とする園もありました。

「今の職場を辞めたい。」という気持ちよりも、「ここの職場で働きたい。」という前向きな気持ちへ変わっていきました。

今の職場を辞めたいから今より少しでもましなところを片っ端から・・・と最初は思っていましたが、「ここで働きたい。」と思える園を受けることにしたのです。

そう思える園があったら受けさせてもらいましたが、経験の少なさからなかなか採用はもらえませんでした。

しかし最終的に一つの園だけに採用されました。とても嬉しく、すぐにそこの園で働き始めました。今では自分らしく働くことができていますし、園の考え方と合っているため、ストレスを感じることもありません。

私の企画するイベントも、ダメなところを直されることはもちろんあるものの、しっかり実行に移すことができます。本当に転職して良かったと感じています。

仕事で悩んで辞めたいと考えた時に、本当に辞めたら負けだとか逃げだとか思ってしまうものだと思います。私もはじめはそうでした。

しかし転職活動をなんとなくでも始めてみた結果、自分の気持ちをはっきりさせることができたように思います。

「今の職場が嫌だから少しでもましなところに・・・。」という考えでの退職や転職は確かに負けだと思います。ですが、「ここで働きたい。」と思える職場と出会えて退職や転職をするのであれば、全く問題はないですよ。

逆に言えば、転職活動をしたことがきっかけで、今の職場でもう少し頑張ってみようと思えるかもしれません。

本気で辞めたいと考えているのであれば、一度転職活動をしてみてください。自分の気持ちをはっきりさせられますよ。