仕事は製造業なのですが、車の部品を加工する会社でNC旋盤という機械を使用して車のブレーキの部品などを加工する会社に勤務してます。

仕事を辞めたいと悩んだきっかけは同僚です。

入社した時に42歳の男性(経験者)と偶然にも一緒に入社したのですが、最初は話好きで世話好きなオジサンだなぁというような感じの人だったのですが、3年が過ぎようという頃には課長の後輩だということをいいことに新人をいじめ始めたのです。

酷かったのは、おとなしそうな人から親を養って行くのにお金が足りなくて・・・という事でお金を借りたり、パチンコで会った時に負けて帰ろうとした人にお金を数千円渡して「これで打っていいよ」と渡したお金をで負けて帰った次の日に、課長にあいつにお金を貸したのに返さないと告げ口するようなオジサンでした。

そうこうしてるうちに私にもちょっかいをだしてきたのです。その時には、私は係長になっていたのですがそれも気にいらなかったのかもしれません。

どうでもいいようなことを、例えば自分の使ったものを片付けておけとか、掃除しておけとか、挨拶を私からしないとか、多々多々ありますけれど嫌がらせがエスカレートしていったのです。

そして、本人に喧嘩ごしに言ったのも悪かってのですが、口論になりその場は終わったのですがオジサンが課長に話をして自分が悪い部分をいっさい言わないで、課長が口論になったのです。その時は本当に辞めようとおもいました。

どうやって、その悩みを解決したのかというと、直接的には関係していないのですが、オジサンのイジリがエスカレートしていって他部署までちょっかいをだすようになったことです。

休憩中に他部署の新人を呼びつけたり、たばこやジュースを買わせてきたりと、目に余る行為が続いて他部署の課長と口論になったのです。

その時に、他部署の課長に便乗してこれは社長にいってどうにかしてもらうしかないと、他部署の課長と話し合い、部長に報告して私と他部署の課長とで社長と話をして、とりあえずオジサンの先輩である部署の課長から離して他部署にやったのですが、結局あまり変わらなかったのです。

少し月日がたち、何度かオジサンはいろんな人と衝突しながら、仕事は端っこのほうに追いやられていったのです。

そして、不良を隠して捨てたり隠したりしてるのがバレたり、社長からもお金を借りようとしてたりしたことで、社長の怒りに触れて自主退社していったので解決しました。

現在、仕事で悩んでいる方へのアドバイス。

私が、実際解決していないので偉そうなことは言えないのですが。気の合う上司がいるのであれば相談したり、周りの人に相談したりする事は大切だと気付きました。

私は、先輩の課長にもオジサンにもかなり腹が立っていましたが、絶対に屈するつもりはりませんでしたから。

殴って、辞めざるえなくなっても已む得ないとまでおもいました、しかし、やっぱり感情だけで動くのは社会人としてどうだろう・・・と、踏みとどまり耐えていましたが忍耐はなんにでも必要だと改めて知りました。

実際エスカレートしていけば、他の人の目にもどういうことをやっているのか見えていきますし、なるべくある一定の距離以上は近づかないようにして仕事をしていくように心がけてください。

変なことを言ってきたのであれば、この人はもう何をいってもダメなキチガイだなぁと、半分割り切ってつきあっていけるようになれればほどほどに接していけるかもしれません。

現在は、そこまで我が強すぎる人はいませんがこれからまた、こういう人が入ってくるかもしれないという可能性がありますが、私の立場も役職がついているのでなるべく他の人とのコミニケーションをとってなくしていきたいと思っています。