何をしてもいじめられました。出来ていても文句を言われ、出来ないと責められる。本当辛かったです。

いじめをしてくる人の話を、通っていた学校の先生に聞いてもらってました。それだけでは、解決しなかったので、もがいてました。

仕事を続けないと、貯金もできないし、買いたいものも買えないので、買い物をすることでストレスを発散したり、カラオケに行ったり、飲みに行ったりしてました。

とにかく仕事の内容を忘れてしまう。環境をがらりと変えてみる。そして、割り切る。

仕事でいじめられるのは、どこに行っても同じなので、耐えられるうちは割り切って仕事をすることがお勧めです。

いじめをしてくる人は、結局自分に自信がなかったり、何か不安を抱えていて、その八つ当たりが多いです。社会人経験の浅い人間をターゲットにしてわざわざ「学生感覚がぬけてない」と言ってきたりします。

私もかなり言われました。周りの人と同じことをしていたとしても言ってきました。すごく不快でした。でも、たまにその話を楽しく聴いてくれる先輩が居たりします。その先輩に話したり、仲良くできるといじめで苦しむよりも楽しいことが増えてきます。

なので、できるだけ、周りに楽しい話し相手を見つけることがいいです。そして、何より、信頼のできる先輩が必要です。

仕事内容を確認したり、分からないことを教えてもらったり。仕事中は意地悪をしてくる人がいるので、なかなか上手に出来ないことがありますが、心のよりどころを作るのはとてもいい事でした。

私はやりきる事ができませんでしたが、(途中で、店舗異動を言われてしまったため)戦い続けることもいじめをしてくる人にはいいのかもしれないです。

いじめをする人はやっぱり、寂しい人間が多いですね。だから、嫌味を言う。ほんと、最悪です。私は、どちらかと言うと、大人しくできないタイプなので、その、いじめをしてくる人の働き方に対して、文句を言ったり、他の上司に告げ口をしたりしてました。

他の上司もその人のことをよく思ってなかったようで、聞き流されるだけでしたが、気持ちは落ち着けます。そんな感じで、心を、気持ちを落ち着かせていました。

いじめをする人は本当にかわいそうな人間ですね。ほんと、仕事もちゃんとできないし、人の嫌な事しか言わないし、褒めれるところが何もありませんでした。ただ、やめていくスタッフの中で、その人だけはやめなかった。だから、偉くなった。ただそれだけでした。

結局仕事って、長く務めて人が偉くなるんですよね。私ももともと三年だけ、働くつもりだったので、その考えが分かっていたのかもしれません。長く務めるって凄いことですよね。

褒めたくはないけど、いじめをしてくる人をとにかく褒めまくったら、少しは雰囲気が変わったかもしれません。

やり残しは少しありますが、とにかく、いじめをしてくる人に立ち向かっていく事は無理なので、泳がしておけると楽ですね。距離を取る。それが一番楽でしょうね。

かかわりを持たないでいいのであれば、持たない。そして、どうしても関わらないといけないようなら、必要最低限で接するのが一番ですね。本当、関わらないでいれたら、すごく良かったんだろうなと改めて思います。本当苦しかったので。

眼科で働いていて、検査医の仕事もしていました。患者さんとの接し方にも文句を言われました。検査以外の話を少しでもしたら、嫌味、言われました。私、医療機関が向いてないのかなと思っちゃいました。

でも、医療事務の仕事はとても楽しかったので、よかったです。レセプト点検をするんですけど、とても楽しかったです。レセプトをするグループではあまり悪い人はいませんでした。だから、続けれたんだと思います。

何か支えになることが見つけられると、仕事は楽しくなります。頑張って、見つけましょう。