私はホテルのベルサービスの仕事をしていました。新入社員としてこのホテルに入社して、1年で退職しました。私が仕事辞めるきっかとなったのは上下関係です。

学生とは違うので上下関係というものがあります。縦社会です。まず、入社して最初の歓迎会では新入社員がお偉いさん方へお酒を次にいきます。順番に「●●です。よろしくお願い致します。頑張ります」と意気込みを伝えます。

そしてここで注意すべきなのがビールを飲めない先輩にビールを間違えてつがないように!と注意されていました。次に、理不尽な怒りかたをするということです。

教わっていないこと、やったことのないことは出来ないものだと思います。教わってやって、初めて習得できるものです。初めてやってみて、多少間違えてしまった時に怒鳴られる。言い訳するな!という怒りかたをする。

これはどの新入社員も言ってましたが間違った怒りかたではないでしょうか?

また、複数先輩方がいるなかで、「誰についていくかよーく考えた方がいいよ。」などとさも自分についてこいと言わんばかりの口調でそのようなことを言ってきたときも正直よくそんなことが言えるなと思いました。

最後にホテルは24時間稼働します。泊まり勤務もあります。早番は始発で出勤です。私の場合は3:30起きでした。ただでさえ、普通の人と生活リズムが違うし、全員が同じ時間に出勤をする仕事ではないのにも関わらず飲み会は暗黙の了解で全員が出席でした。

いない人がいると、新入生人数たりなくないー?などと来ていないのが誰なのか探りだします。終電がなくなることなんていつもでした。終電がなくなってもお構いなしです。引っ越せば?などと言ってきます。

休憩や休みが少ない上、体力を使う仕事であったこと、辛いからこそ互いに支えあわなければならないのに、新入生を押さえつけるザ縦社会であったこと。こういった理由から私は辞めたいと思うようになりました。

私はこの仕事をしてから休みがあっても出掛ける気力すらなくなりました。休みの日に会社から電話がある場合もあるからです。電話には出なければなりません。

同期とは仲良くしていましたが、複数の同期がはやく辞めたい!といっていました。自分の性格がこの仕事に合っているとは思えなかったため、私は辞めることを決意いたしました。

人事へ伝えるも、「先輩の●●さんや●●さんもいるし、相談とかできるでしょ?それからでも遅くないよ?」と言われましたが正直、「その●●さんが原因で辞めようと考えています」と伝えたかったです。

しかし原因は体力がもたないからですとお伝えしました。すると人事の方から驚きの返事がかえってきたのです。何時間働いているの?何時から何時までなの?と。

私は、なぜ人事が私たちの勤務状況を把握していないのか不思議でした。いつも勤務中にホテル内のレストランで食事をしに来ているくせに、あれはただプライベートで遊びに来ていたということ?と思いました。

現場の様子もみにこないですし、いったい何の仕事をされているのでしょうか。と思います。人事の方々は勤務状況をご存じなかったので私から何時から何時まで休憩は何分、休みは何日とある程度教えました。

辞めることが悪いことと人はいうかもしれません。若い人だと、嫌になったからやめようとすぐ諦めてしまう人もいます。

しかし、会社に馴染むことができず、辞める人もいます。精神的に耐えることができなくなる人もいます。一概に辞めること全てが悪いとは思いません。

企業によって社風や仕事内容、勤務時間は異なります。残業したのに給料を払わない、休ませないブラック企業もたくさんあります。人には向き、不向きもあります。合う人、合わないひともいます。同じように合う会社、合わない会社もあると思います。

私は前職から転職し、現在は同じサービス業ではありますが、受付の仕事をしています。しかし、前職に比べて給料もあがりました。休みも増えました。

仕事内容も今の仕事の方がやりがいを感じています。責任も感じます、以前より臨機応変にこなさなければならないので大変だとも思いますが、充実しています。

ボーナスも一年間働いて審査を通った人しかもらえなかったのですが、現在は平等に皆さんに与えられています。長い休暇も全くありませんでしたが現在は1週間休みがもらえるようになりました。