私がこの仕事で辞めたいと悩んだきっかけは、様々な理由がありましたが決め手はやはり人間関係です。

新卒採用で、まだ社会のことは分からない未熟者でしたが、今思えばいわゆる言葉の暴力、パワーハラスメントを上司から受けていて耐えることができなかったのがきっかけです。

最初は、新しい事ばかりで覚えることの大変さに追われる日々でした。

今は退職してしまったのですがそのときの職場は、早くコースの行程や技術が身につき、地域マネージャーや先輩スタッフの監督を元に行われる実技テストに合格するとお客様の施術に入ることができる仕組みだったので、必死に練習と勉強を重ねました。

合格するには何よりも技術を身につけるためにはモデルによる実践の積み重ねが大事でしたので、先輩スタッフや上司の空き時間をお願いしてモデルに付き合ってもらうような体制でした。

そんな中、私の勤めていたサロンの店長にあたる男性スタッフが主な私の指導役となりました。その人が後々一番の辞めるきっかけとなった人物です。

最初の印象はとても好印象な身だしなみ。実年齢より若々しくみえるスタッフでした。

サロンの総スタッフ数は、当時5名。その店長はその中でも2番目に社歴の短いスタッフでしたが、一番上の立場にあたる人でした。

しかし大変細かく神経質な性格なのか、指示されたことと少しでも違うと酷く叱る店長でした。それに加えて、フェイシャルや脱毛の練習中、ムダ話が必要以上に多いのです。

しかもその内容が、私のことを可愛いね、だのアイドルの〇〇に似てるよね、だの。

他にもプライベートな事まで事細かく聞いてくるのです。彼氏はいる?いつからいないの?などなど。当時何もわかっていなかった私は素直に全ての質問に答え、可愛い等の言葉はなるべくかわすようにしていました。

しかも、この内容は全て個室のエステルームで2人きりの時にだけ、異常に言ってくる内容です。打って変わって他のスタッフがいる前ではすごく毒舌。何で出来ないの?言ってる意味わからんの?などなど。

お昼休憩中は、他の人よりも臭わないモノを食べていてもクサイんだけど。食べるのやめてくれん?と言われる日々。

私はこの真逆の態度に1ヶ月も経たないうちに気持ち悪い、と思うようになり、日に日に心を閉ざし冷たくあたるようになりました。そのうち相手もそれに気付き、それからはかなり冷たく当たるように。

2人きりの場では本当に人間としてありえない程の説教を淡々とされました。用意された1日のスケジュールや営業トーク等の1文字でも間違えると怒鳴り、スケジュールも1分刻みで監視される日々でした。

ちなみに他4名のスタッフは全員女性でしたが、年齢や社歴がその男性スタッフより上の方だけだったので、他のスタッフの前だととても大人しい上司を演じていました。

私もこの状況を他のスタッフに相談すればよかったかもしれませんが、正直他のスタッフとの人間関係も悪く、その場にいない人の悪口を言うような風潮だったので誰も信用することができずに約2年間働きました。

辞める直前くらいにはストレスで肌も荒れ、体重も激増し、人間不信でお休みの日でさえも誰と居ても心の底から笑う事が無くなるくらいになっていました。

今は無事退職し、新しい職場で3年目を迎えます。私が転職に悩んでいた時期は約1年半。長い間悩んでいたのがばかばかしかったと本当に心の底から思います。

いろいろと悩み、不安な部分は数え切れないとは思いますが、身体や心の不調が出てくるレベルなのであれば一刻も早く転職を考えることが私は最善だと思います。

同じ様な目に遭っている方も世の中にはいるかと思うと心が痛みます。人間関係で仕事を変えるのは決して悪いことではないと思います。だって自分の幸せの為ですから。