自分はまったく身の丈に合っていない言わば記念受験で受けって受かってしまった、かなり有名な大手会社に入社いたしました。

言わば記念受験だったので別にその会社でやりたいことは特になく、特に物凄い入りたい会社ではなかった会社でした。

しかし、せっかく、みんなが入りたい様な大手にせっかく受かったので働いてみようと見ようと思い入社いたしまいた。

入社してすぐに分かったのは入ってくる新入社員がどれもこれも一流大学と言われている大学でまして、ほとんどの方が院生まで行っている方でした。

自分の大学は3流にも入らないような大学なので話にも入れなく、全く異次元の世界でした。

当然自分の大学の名前も言えず結構孤独を感じることが多かったです。

入社後すぐに新人研修が始まりその新人研修もとてもレベルが高く自分が付いて行くのがやっと、というかむしろついていけませんでした。

その中で、グループで行う研修が始まり、自分の頭の悪さがどんどん同期にバレてしまいまいた。

大手企業の新入社員は出世意欲が高くまたプライドもが物凄い高いため自分の様な低レベルの人が許せないらしく、馬鹿にされ皆がだんだんさけはじめてきて、相手にしてくれませんでした。

そうなるとやはり、とても辛く頼れる人もいなく、地元とは全然違う場所なので友達もいなく、わずか1カ月ぐらいで挫折しそうになりました。

グループでの研修でプレゼンをやる研修がありました。

プレゼンなので同期同士プレゼンの内容を考え、当然考えてる時はあまり相手にされず仲間はずれの感じで自分抜きで考えて完成させてしまいました。

プレゼンなので最後にその内容を先輩社員や研修の先生など色々な人の前で発表することになっていました。

自分は多分仲間はずれなので関係ないと思い、そこは安心しきっていたのですが、突然同期の人たちが発表は君だからといきなり振られたのでした。

そうなんです、完璧にはめようとして自分がドジルの期待して同期が面白がって自分に発表させようとしました。完全なるいじめです。

とうとう自分の出番が来て発表することになったのですが、自分は頭はないけど多少なりとも口は達者のほうだったのでここまで来たらもうやるしかないと思い、発表ししました。

結果意外にも物凄く色々な人に褒められ、君とてもプレゼン能力たかいよと言われました。

終わった後、自分を入れた人事課の人が居たのですが、その人に君を入れた理由は確かに他の子よりも言っては失礼だが大学レベルも低いし、けして頭もいいとは言えないけど、面接の時もそうだったが発表など人前で喋る能力が高く、何かとても惹かれるモノを持っているから入れたんだよと言われました。

そのこともあり、頑張ってやっていれば何かあると思いやめるという考えをやめました。それ以来同期も嫌がらせも無くなりました。

とにかく何かやめたくなる時はなんでもマイナス思考になり、やめたくなると思います。

しかし、1カ月という短い期間では正直何も分からないと思います。企業は入れた人はうちの会社で活躍できるし、伸びると思って入社させたと思います。

なので、たった1カ月という短い期間でまだなにも会社のことをわからなく自分が何を生かせるのかわからない状態で会社を辞めるのはもったいない事だと思います。

とにかく、少しイヤなことや大変なことは我慢し、努力したほうが今後自分のためになると思います。

まして、学生からの社会人なので学生時代の大変と思う事の倍以上に大変と思うかもしれないが社会人を長くやっていれば、なんであの時あんなに悩んでいたんだろう思うくらいの忍耐や能力が一人でに付いてくると思います。

やりたいことがあり、やめるならいいとは思いますが、もし、いやでやめる場合はおそらく違う所でも同じようになり、繰り返すだけだと思います。

正直厳しいことを言うかもしれませんが、たかだか一ヵ月足らずでイヤでやめるようではどの会社に行っても続かないと思います。

まずはイヤでもその会社で1年以上やってみたほうがいいと思います。それでから転職しても全然遅くはないと思います。

むしろ、早すぎると後悔するかもしれないんで頑張ってみてください。