私はグループホームの介護職員です。まだ立ち上げたばかりのところでオープニングスタッフとして採用されました。職員は全員で6名で女性4名の男性2名です。まだ職員を募集するとのことでした。

1日4名体制でした。そして社長が常にいて何かあったときに出てくるという感じで現場にはいませんでした。社長は介護の経験は全くなく介護業界も初めてでした。

職員6名はそれぞれ経験がありました。ですので現場は職員が自分たちで考えて行動して良いという感じでとくに気まりなどはないところでした。

ただ決まりがない分現場がうまくまわらず一人の一番経験が長い女性が仕切りだした事でとてもやりにくくなってきました。社長も経験がないのでその女性に現場はまかせるよ。という感じでした。

その女性は私より3つ年上で、私をとても下に見ていました。

女性4名のうちその女性と私、そして私の2つ下が1人、1番年上の女性の1人との4名でした。その仕切っていた女性は1番年上の女性が大好きなようで、いつもその人にこびて、何もしなくていいですよ。と私と年下の女の子を使っていました。

そして私はどちらかというと気に入らないと言い返してしまう性格なので、彼女にこのやり方は気に入らないと言ってしまいました。

そこから突然1番年下の女の子にも優しくなり、まるで小学生みたいに私だけを無視するようになりました。それだけでも毎日行くのが嫌でしんどかったです。

それに加え社長が全くの経験もなく現場にもほとんどいない人で、儲ける事ばかり考えていた人なので、体制がととのっていない状態で利用者さんをじゃんじゃん増やしていきました。

車いすの方ばかりの時もあり、フロアーも広くないのに、利用者さんが移動出来なくて困っている光景を何度も見ました。社長に何度言っても、わかった!わかった!というだけで状況はひどくなるばかりでした。

夜勤もスタッフ1人に対し5名までの約束なのに、10名いたこともあります。社長の考えは、僕がいるから大丈夫・・・でしたが、事務所にこもっているだけで何もしてくれません。

そんななか利用者さんのトイレラッシュなどがあり1人では全く見れない状況でした。10名の利用者さんが宿泊の時は、シフトを決めていた仕切っていた彼女のせいでだいたい私になります。

その彼女は社長がいるからいいじゃんと社長が何もしないのをわかっていて、わざと楽にしてあげてるんだよと言う感じに言ってきます。

私はそんな日々が続いて精神的にも体力的にも限界でしたが、初めての正社員での就職だったのもあって親も喜んでおり、辞めずに続けていましたが、毎日通勤の電車が苦痛でした。

その彼女がいないときが、1番の楽しみでした。

彼女は利用者さんにも私のダメなところを言っていました。彼女の嫌なところは悪口ではなく、私の失敗した話やダメなところをいい利用者さんに私を嫌わす作戦なところです。

そんな日々が1年過ぎて、私はすべてどうでもよくなり一人でもくもくと仕事をしていました。それが1番楽な方法だなと思いました。

約1年半くらいたった時、突然社長と彼女が大喧嘩になり、彼女は私がいなかったらここはつぶれますよ!と言い次の日から突然来なくなりました。

突然のことですごくびっくりしましたが、1人いないだけでもともとスタッフが少なかった職場なので休みがなくなり大変になりました。

ただ私は彼女がいないだけですごく気持ちが楽になりました。

社長も現場に入るようになり、自身で大変さを経験したことで利用者さんを無理に入れることもなくなりました。まだスタッフを増やすことはしてくれませんが、彼女が辞めた事で現場の雰囲気も変わり、だいぶ働きやすくなりました。

職場はやはり上の人と、職員で働きやすさが変わるのだなと実感しました。