私が最初に働いていた職業は、データ入力の仕事です。

コツコツと同じ作業をするという点が、自分の得意分野でもあるのでそれを生かせる仕事だと思いました。

最初の数週間は定時で帰る事ができました。

しかし仕事の仕組みを覚えたらすぐに朝の早出と残業が毎日ありました。

家から遠い職場だった事もあり、寝るためだけに帰るような日々が続きました。

まだ就職して一ヶ月だったので「迷惑をかけないうちに早めに辞めたい」という気持ちになりました。

データ入力はPCでひたすら打ち込んでいく仕事ですから、一日中座りっぱなしです。

動いたり人と話したりする事が少ないので、とにかく時間がとても長く感じました。

休日出勤などもあり忙しく感じましたが、頑張った分初めての仕事でお給料が貰える事を楽しみにしていました。

残業代などはきちんと支払われていましたが、自分が思っていた額とは程遠いものでした。

そこで労働時間と給与があまり見合ってない職場だなと思い、更に辞めたい気持ちが強くなってしまいました。

この思いをどうしようか悩んだ結果、辞めたいという事をとりあえず親に相談してみました。

もうちょっと働いてみないと良い職場がわからないんじゃないかという助言を貰い、自分も納得して半年は様子を見てみようかなと思いました。

親に正直に話した事で気持ちが楽になり、なんとか半年頑張る事ができました。

しかし半年経っても辞めたいという気持ちは変わりませんでした。

ずっとこの仕事をしていくと考えたら辛いな、と思いました。

なので逆にこの職場で働いて1年経ったら辞めよう、という辞める時期を自分の中で明確にしました。

そうすると気持ちが楽になり、多少の無理をしても「どうせ辞めるから今は頑張ろう」という気持ちでなんとか1年続ける事ができました。

そして辞める一か月前に上司に、ずっと辞めたかった事と思っている事を打ち明け、結局辞める形で解決しました。

1年経つとそれなりに仕事も覚えてきていたので、職場には迷惑をかけてしまったかもしれません。

しかしずっと悩んできた事、しっかり考えた上での結果であるという事を素直に話したら職場の人達も分かってくれたようです。

辞める時期を明確にしていた事が自分の中で大きかったのだと思います。

もし一か月や半年の時点で辞めてしまっていたら転職なども大変になりますし、1年働いた事でデータ入力の仕事もいくらか経験として身についたので、よく考えて正しい判断ができたな、と自分では思っています。

始めの一か月で辞めたい、と思う人は意外とどの職種でもいるそうです。

しかし一か月だとまだ仕事の仕組みや内容を全て分かっていない場合があります。

なので「嫌だったら辞めても良い」という軽い気持ちでいる事も大事です。

あまり深く考えすぎるとその世界から抜け出せないような感覚になってしまいます。

「本当に嫌だったら辞めるからもう少しだけやってみよう」くらいの気持ちでちょっとだけ様子を見てみると良いと思います。

それでも辞めたいと思ったら辞めれば良いですし、無理をしなくて良いと思います。

私のように辞める時期を明確にする事で、転職活動がしやすくなったり将来に希望が持てるようになります。

いくら生活の為とはいえ、自分に合ってない仕事に耐え続ける必要はないと思います。

楽しいと思える仕事になかなか出会えなくても、無理なく長く続けられる事が大事だと思います。

そして1人で抱え込まないで下さい。

誰でも良いので話す事でスッキリします。反対してくる人もいるかもしれませんが、きちんと考えれば分かってくれる人が必ずいます。

なので辞めるかどうか悩む時間は必要ですが、無理をする前にきちんと決める、という事が大事だなと自分は経験から学びました。