仕事は大変な事と辛い事が交互に訪れます。自分らしい働き方を行っていけばやりがいを見つける事も当然可能となっていきます。

普段から自分らしい仕事を行って収入ややりがいを得ていますが、営業職という特性柄、常に数字、ノルマに関するプレッシャーはつきまといますので、その点は大変な思いをする事が大変多いです。

特に私のような年代は自分の普段の仕事を行いながら、部下や後輩の指導管理、会社上層部との折衝など大変多くの業務を行わなければなりませんので大変なストレスや精神的、肉体的負担がかかる場合が多いです。

最近は景気回復の影響もあって大変素敵なお客様との出会いの中で充実した生活を送って行けていますが、不況の時の営業は大変辛い思いをする事が多いです。

自分らしい営業活動を行っていく事で楽しんで成績を出す事は重要ですが、リーダーとなって部下の指導をしながら全体の数字を追うのはやはり大変なことが多く辞めたいと思う時があります。

特に最近の若い世代はゆとり世代と呼ばれる方が多いですので、その分指導や育成には多くの時間や手間がかかる場合が多いので大変です。

営業専任職として働いていた時は自分の数字を追いかければよかったので自分の責任の範疇で全てを行っていけましたが、部下を持って管理職として働くようになってからは特に大変だなと感じたのが成績の伴わない部下の指導です。

我慢強く忍耐をもって接して上げる事が重要だとはわかってはいるけれども、数字のプレッシャーを感じるとついつい辛くあたってしまう時の方が大変多いです。

時折、他社の求人で歩合の高い仕事を見つけると再度、プレイヤーに戻って自分のスキルで収入ややり甲斐を持ちたいとついつい感じてしまいます。

年齢的にも責任のあるポジションとなる場合が大変多いので、その点を考えると管理職としてスキルを磨いていくか、プレイヤーとして更なるやりがいを求めていくかは大変異なってきます。

楽しんで仕事を行っていきたいという願望は強いですが、自分の適していないポジションで働く事は大変辛く感じる事も多いです。自分がプレイヤーとして楽しかった思い出が強い方は尚更です。

その人次第で働く事の重要性は変わっていきますので自分が満足して楽しんで働いていける事が大変重要です。

とはいってもやはり部下や後輩の可愛いい成長の姿を見ながら仕事を行っていくのも悪い気はしないので、彼らのよき先輩となる事を意識して頑張っていこうと常に考えながら仕事を行っています。

最近では学生時代の友人や仕事の知り合いで同様の悩みを持つ方と定期的に懇親会等を開いてマネジメントや指導育成に関するノウハウを共有しています。

多くの方の事例を共有する事で自分の仕事において使えそうな事例も沢山あるので、常に高い意識をもって仕事にあたるように心がけていく事で自分自身の人間的成長も考えています。

楽しんでより多くの事を吸収していく姿勢は常に持つように自分自身で考える事によって多面的で多角的な視点を持つ事ができるようになってきました。

多くの方との多様な交わりや交流をどんどん楽しんでいく事で自分に自身を持つ事ができました。時代はどんどん変化していきます。自分が若い頃学んだスキルやノウハウも時代の変遷と共に変化していきます。

常に変化する時代に的確に的確に適合できているのは実は自分よりも若い年代の場合も大変多いので、最近では彼らの感性から学ぶ事も大変多いと感じるようにはなってきました。

どんどん自分の中で意識して交流を図っていく事で多くの素敵な出会いを楽しんでいく心の余裕も生まれてきました。まだまだ色々な事が勉強だなと感じながら毎日自分を磨いていくという意識で自分の場合は退職や転職を思いとどまる事が多かったです。