私は、証券営業職をしていたのですが、ある時から仕事がつらくて辞めたくなりました。それはなぜかというと、3年目になってから、ノルマが厳しくなったからです。

私は入社してから一年目は先輩社員の補助をしていてから特にノルマはなく、二年目になってから私にノルマが設定されたので、友人や家族などに手伝ってもらってノルマを達成できました。

ですが、ノルマが三年目になってから、急に高く設定されたのでびっくりしました。2年目のノルマの10倍に設定されていたので、何かの間違いではないかと思って、上司に確認しました。

しかし上司に確認したところ、それは間違いではなく、私が達成しなければならないノルマの数でした。

私は、それからノルマを達成することだけを考えてから仕事をするようになりました。仕事の日だけでなくて、休みの日にもいかにしてノルマを達成するかを考えていました。

なので、いつも心と体が休まるような時間がありませんでした。私はだんだんストレスが溜まっていっていき、夜も眠れなくなっていきました。

私はもう仕事を辞めようと思いました。しかし、私の両親はまだ仕事を辞める時ではないと説得してきました。

両親は、私を精神科に連れて行ってから、毎日きちんと眠られるように睡眠薬を処方してもらいました。私は、毎日睡眠薬を飲んでいくことで、少しずつ眠れるようになりました。

眠れるようになってから少し気が楽になりました。そして私はまたどうにかしてノルマを達成していこうという気持ちになってきました。

そこで私は、ノルマを達成するためにはどうすればいいのか必死に考えました。自分だけの力ではどうしようもないということははっきりわかっていたので、私は遠い親戚に連絡をしてから、証券を買ってくれないか話してみました。

すると遠い親戚は、話を聞いてみたいという親戚が沢山いたので、私は話をするために親戚のもとを訪れました。私は親戚のもとを訪れてから、まずが自分が置かれている状況を説明しました。

自分が今厳しいノルマが設定されており、このノルマが達成できなかったらクビになってしまうということを話してみました。

このような話をするとたいてい親身になってから親戚は聞いてくれました。私はそのような親戚に私を助けるためだと思って契約してくれないかといってみたのですが、親戚は少し考えさせてくれと言ってきました。

そして後日親戚から、証券を買ってみてもいいと連絡が来ました。

このように多くの遠い親戚に連絡をしてから、私は何とか三年目の厳しいノルマを達成することができました。

今仕事で悩んでいる人は、たくさんいると思います。仕事というのは残酷であり、とても厳しいので、思い悩んでしまうことがあります。

しかし、そのような状態になってしまうと、うつ状態になり、後々取り返しのつかないことになってしまうことが多くあります。ではどのようにしていけばいいのかというと、あまり普段からストレスをため込まないということです。

ストレスは知らず知らずの間に蓄積されていきますが、それを自分の好きなことなどをしてから解決していきましょう。

そのようにストレスを解決することによって、仕事でのストレスがなくなって、快適な生活が遅れると思います。それから仕事で悩んだときにはひとりで抱え込まないようにしましょう。

一人で抱え込んでしまっても解決ないことがあります。なので、そのようなときには、周りに人に助けを求めるようにしていきましょう。

あなたは決していつも一人ではありません。そのことをいつも頭においてから仕事をしていくことで、あなたの仕事に対する意識は劇的に変化してくと思います。