公務員として市役所の福祉関連の部署で事務職をしていました。

面接時に「福祉をやりたいです!!!」と意気込んでいただけあって、その部署に配属されて嬉しくてしょうがなかったことをとても鮮明に覚えています。

入社して2ヶ月後にあった綺麗なホテルでの歓送迎会の際にも、マイクで一言、「毎日、申し訳ないぐらいに楽しいです!!」と全員の前で心から言いました。

しかし、入庁して9ヵ月経った頃ぐらいから、だんだん元気がなくなっていきました。窓口でおじいちゃん、おばあちゃんの悩みを解決する仕事をイメージしていたのですが、遅い時間まで日々、パソコンに向かう仕事ばかり・・・。

会議資料の作成、契約関係事務、データ入力等。さらに、公務員は世間のイメージと違って残業も多く、定時で帰る人は私の部署では皆無でした。

皆さん本当によく働いていましたし、私と違って優秀な方ばかりでした。そして、働き過ぎであまり元気はありませんでした。

同じ部署の同期が8人いたのですが、ほぼ全員仕事について悩んでいました。パソコンばかりで仕事量が多く、やりがいを感じられないという理由だと思います。

民間で働いている方からすると、「公務員は安定しているからいいじゃないか。」、「公務員はノルマに追われなくていいじゃないか。」、「公務員はサボっていてもクビにならないからお気楽でいいじゃないか。」等、様々な声が聞こえてきそうです。

ですが、そういう民間とは違った良いところも重々わかっているつもりではいたのですが、私の「辞めたい気持ち」はなくなりませんでした。

「もう、こんなとこ辞めてやる!!」となった重大な事件(きっかけ)が何かあったわけではなく、どんどん気持ちが暗くなっていき辞める決意が固まっていったような感じです。

解決方法として、私が選んだのが世間の娘を持つお母さま方から大ブーイングが聞こえてきそうな「辞める」という方法です。

最もわかりやすくて、シンプルな解決方法ですね。しかし、この解決方法を決断するまでには1年以上の月日がかかりました。

なんてったって、一応地方上級の公務員でしたから。誰に相談しても、「もったいない!!」、「何あほなこと言ってんの?」、「どうせ3年ぐらい経ったら異動やん。」等々・・・。

辞めることに反対する声ばかり。親に相談しても、「あんた、結婚する気ないの?せっかく子育てしやすい職場におるのに。」、「せっかく大学まで行かせたのに、意味なかったわ。」と数々の強烈なパンチをくらい、最終的には「アンタ、出ていき。」とまで言われる始末。

公務員を辞めるとなれば、このような声に逆らう勇気が必要となってきます。ついでに、約10年間お付き合いしている彼氏のご両親からも少々?嫌われました~。もう、大変です。

今、現在公務員の方だけでなく、仕事を辞めたいと悩んでおられる方も多いと思います。しかし、ほとんどの方が私とは違った解決方法を選択されるのではないのでしょうか。

私は、まだ結婚していません。従って、私の稼いだお金で生活を支えている人は一人もいません。守るべきものがある方々にとって、この問題はより深刻さを増すような気がします。

しかし、愛する家族はあなたが毎日苦しい苦しい思いをしてお金を稼いできてくれていると知れば、悲しくなると思います。

給料が少なくて貧乏になったって、好きな仕事をして、毎日生き生きとしていてほしいと思うはずです。近年、幸福学の研究も進んできていますが、お金があることはあまり幸福度とは関連しません。

「今」を楽しんで、周りの方々を大切に、感謝の気持ちで人に親切にすることが幸福への近道です。日本人は先進国の中でも幸福度が極めて低いことで有名です。

お金や物がどんなにあっても、それだけでは幸せにはなれないということを証明していますよね。また、日本人は自分の思いより周りの思い(世間の目)を重視し過ぎなんです。

あなたも、そうではないですか?1度きりの人生。もっと自分の心の声に耳を傾けて、自分の道を歩き始めてみても良いのではないでしょうか。