30代事務の仕事を辞めたいと思ったのは、異動になったのがきっかけでした。働く時間帯が変わってしまったのと、あまりにも仕事ができなくて辛くなってしまいました。

長い間、一つの部署にいた為、だいぶ仕事はできるようになっていたと思います。

おまえなら、どこでもできると周りから言われ、自分でも大丈夫だと思い、異動を受けました。しかし、同じ事務でも、やり方は違い、自分が思っていたよりも仕事ができない状態で、精神的の追い詰められました。

頑張ってやっても、間違いばかりのような気がし、周りにも申し訳なくてしょうがなかったです。

残業をせず、仕事を終わらせる為に、昼休憩などもとらずに仕事を続ける毎日が続き、体力的にも辛くなっていきました。

寝る前には、次の日の仕事の事を考え、最終的には寝れない日も発生しました。その精神状態が辛く、ほぼ毎日泣いていました。

休みの日は明るく過ごせるのですが、夕方になると気分が暗くなり仕事の前になるとかなり気分が沈んでいました。
 
まずは、元の部署か、他の部署に異動させてもらえないかとお願いをしました。会社からは、無理という返事でした。

時間帯を変更すれば、正社員の扱いではなくなると言われ、我慢し続けていました。寝れない日が発生した時に、このまま続けていては、体力的にも精神的にも壊れてしまうと思い、退職を決意しました。

新しい部署に移動して、三か月ほどだった為、新しい部署の方にもかなり迷惑をかけてしまいました。

私の後任も、なかなか続かず、かなり迷惑をかけてしまいました。上司に退職希望を伝えた後は、気分的にすっきりしたようで、これまでできなかった仕事がどんどんできるようになりました。

仕事のペースもあがり、辞めるのは勿体無いと言われるほどでした。自分でもびっくりしました。やればできるものだと感じました。仕事終わりに涙を流す事も、全くなくなりました。

仕事を辞めようと考えた時期が決して若くはなかったので、辞めるのも勇気がいりましたが、やはり、生活がありますし、再就職の事も気になりました。

しかし、辞めるならば今でなければ、手遅れになるような気もしていたので、思い切って決意しました。
 
もし、仕事を辞めようと考えている方は、辞める勇気も必要だと思います。再就職の不安もありますが、自分がやりたい仕事にチャレンジする事もできます。

収入も少なくなり、不安はあるかもしれません。私の場合は、タイミングよくやってみたかった仕事に出会うことができました。

おそらく、我慢して続けていれば、新しい仕事に出会う事もなかったし、精神的に壊れていたように思います。ただ、辞めた場合は、次はどんな仕事でもいいというぐらいの気持ちじゃないとだめだと思います。

今、悩んで辛いのであれば、一度決意すると気分的にも楽になってきます。

精神的に辛くて悩んでいる場合は、自分が壊れてしまわないうちに決意して下さいね。精神的に辛くなった場合は、体にも支障が出てくる場合もあるので、しっかり決めてください。

ただ、一度退職を決意すると、その先も退職する事に慣れてしまう気がします。職を転々とするのは、あまりよくない感じがするので、しっかり見極めて仕事を選ぶのも大切です。

書いていることが矛盾している感じがしますが、まずは、悩んでばかりではなく、一歩踏み出して、新しい環境に飛び込んでほしいです。やっぱり行動することが一番大事です。

新しい環境になれば、考えも変わるし、それに伴って、自分の雰囲気なども変わってきます。変化についていくのは大変ですが、一度、頑張ってみてほしいです。

悩んでいるあなたが、少しでも悩みから解放されるように祈ってます。