私は運送会社で経理事務として、入社しました。女性は事務で二人だけで後は数十人の男性社員でした。仕事内容は主に事務作業、伝票の整理、会計、給与計算などをしていました。

社内には運送業なので、事務と社長のみで、社員は現場の地方に出向していましたので主に顔を常に合わすのは社長と事務のみでした。

私は会社の受付のような役目をしており、仕事の取引先や関係者が会社に来た時は対応しながらも経理事務の仕事内容をこなしていました。

数年頑張ってはいたのですが、どうしても辞めたくなったきっかけが社長からのセクハラまがいな対応に耐えきれず、辞めたいと思うようになりました。

内容は、冗談混じりが多いのですが私には当時婚約していた彼がいたのですが、その彼との性生活はどうなんだとか、病院に行くと話せば彼に下半身を触られすぎたのかと二人でいる時はそういった会話ばかりでした。

こちらとしては日々少ない人数で事務作業を行っており、いっぱいいっぱいだったのでその冗談も流せないほど精神的に参ってしまいました。

悩みを持ちながらも、まぁこういう業界は仕方がないと腹をくくってはいたのですが、他の営業でこられたお客様や仕事の取引先の前でも恥ずかしい性的な冗談を、私を利用してトークを弾ます社長に対して、怒りと情けなさしか残らなくなり辞める決意をしました。

暇さえあれば、気分で過剰に叱責し、気分が乗れば性的な発言を延々と聞かされる、こんな毎日が数年続きました。

会社に行く顔付きもどんどん悪くなるばかりで、吐き気さえ伴うようになってしまいました。

社長なら何を言っても許される、そんな風潮に嫌気がさしていました。もちろん周りの社員も社長の事を悪くいう人ばかりでした。

同僚や上司にも相談しましたが、一緒にいる環境ではないため職場が同じでも助けてもらう事ができず自分が負けてしまいました。

辞めていなくなるのは周りの社員にも寂しくなると言われていましたが、その時の私の精神状態が持ちませんでした。社員の方にはその当時は、本当に親身に相談に乗ってもらい今でも感謝しています。

社会というのは、こんなことくらい耐えなきゃいけない世の中だと思って一生懸命働いていましたが、私は自分のこの先が逆に心配になりました。

こんなスナックでもないある普通の会社なのに、毎日毎日不愉快な言動をたくさん言われ、またそれが自分がなにかを失敗したからという原因が無い事。しいていうなら「女性」というだけでしょうか。

今では逆の男性でも女性から嫌な性的な発言をされて困っている方もいると耳にしました。私が辞めたきっかけの最終的な決断は、労働基準監督署のセクハラ対応の部署へ相談をした事です。

このような発言は普通の会社でありえるんですかと訪ねたところ、その対応された方によく耐えてましたね、と言葉を貰った事です。

現在悩まれている方は、どんな理由で今の職場に留まっているのかは様々だと思いますが、本当に精神が病んでしまう前に辞める選択も必要だと思います。

こんな事で退職なんて逃げだと思っていましたが、それは、勤めている間だけで辞めてしまったら今ではなんであんな所で我慢していたんだろうと思います。おそらく、私のように思う方が大半だと思います。

ある程度将来も約束されていた職場でしたが、今は辞めて良かったと思います。一番傷つくのは自分自身ではなく周りの家族や友達が傷つきます。

もし、自分の周りにあなたのような辛い職場で仕事をしている人がいたらどう思うか間考えてみて下さい。会社は一つだけではないです。

今の職場は自分には合わなかったんだと思えば行動一つで毎日が明るく笑顔で過ごせる毎日が来ると私は感じています。