私は18歳の時に高校卒業後地元の観光店、お菓子屋さんの売り子として就職しました。お仕事の内容は販売だけではなく在庫や入荷の管理、あとはその敷地内にある喫茶店やレストランでのお仕事です。

まず仕事がはじまって早々に「辞めたい」という4文字が浮かび上がりました。なぜなら先輩達の厳しさがハンパじゃなかったからです。

就職して研修一日目、右も左もしらない状態で観光バスが3台来ました。まさか自分達が対応するなんて思っていなかったんですが対応せざる終えなかったんですね。

それはいいんですけどわからない私にたいして「ちゃんとやって」やら「しっかりして」やら・・忙しくてみんなピリピリしているのもわかるんですが、めちゃくちゃ言われたのを覚えています。

それでもしょうがないので我慢して仕事を続けるわけなんですが、声をだしたりお客様を誘導したり、そういう接客業務に対してはかなり厳しく指導され、調子に乗るななど思い当たるふしのないことまで怒られました。

厳しさだけでしたら我慢できたかもしれません、接客も相手が人間ですのでやりがいあるなと思うことも多々ありましたから。

ただ、就職する前に見たその会社の詳細は「賞与あり」「残業代有り」。入ってみるとボーナスはなんと食べ物でした。

たしかに、ボーナス=お金とは書いてなかったものの食べ物?!とびっくりしました。また残業するときは定時の時間になぜかタイムカードをきらなきゃいけなくて、その後に3時間ほどの残業・・・。これにはさすがの私もやってられないと思いました。

数ヶ月の間で辞めると決心して少し貯金ができるまで我慢して働き、3ヶ月たって上司に辞めますと伝えました。

このとき私の中で迷いなんかまったく無く、まだ若い自分のためにもこんな無駄な時間を過ごす会社にはいてられないと強く思っていました。

その会社を辞めて数ヶ月は仕事が決まらずにニート状態、そのあと別の会社に就職できました。

今、会社を辞めようか悩んでいる方、たくさんいると思います。私からすると単純に「そんなにその会社がイヤなのになんでいつづけるの?」と疑問です。

確かに私も辞めるとき少し迷いがありました。それは自分がただの弱い人間なんじゃないのか、もっと頑張れるじゃないのか、会社が悪いんではなく自分が高望みしすぎているだけなんじゃないのか、とたくさん考えました。

また自分の履歴書も汚れてしまうし辞めた後のことも不安でした。収入が無くなるわけですからね。ただ、辞めて今いえることは本当に辞めて良かったと心から思えます。

今の職場は人間関係も良好で給料は高くは無いもののルールにしっかり沿った会社で安心です。

もっと早くこの会社に出会えればよかったなと思ってますし逆に半年という期間で辞めて今の会社に入れて良かったとも思います。

今年で就職してもう7年ほどたちます。以前の会社を辞めるとき半年で辞めるということは自分に辞め癖や逃げる癖がついてしまうんじゃないかなぁと考えたこともありました。

でもどうでしょう、まったくそんなことはありませんでした。今の会社でも全うにお仕事できていますよ。

なので、今の会社にいて辛い、我慢できない、悲しい、その用に思いながら仕事をしている方々はすぐにやめてしまってかまわないと私は思います。

ただ、自分はやめた後ニートになり貯金をくずしながら数ヶ月すごしました。貯金しあったから良かったものの貯金がなかったら・・と考えるとぞっとします。

なのでやめるときは計画的にすこし頑張って貯金しておく、または次の就職先を明確にしてから今の会社を辞めるなど、今後の自分の生活がしんどくならないように考えることも必要になってきますので、それだけは注意してほしいです。

自分の時間は今しかありません、自分に優しく自分優先で人生を歩んでいってほしいです。