関西国際空港で貨物ハンドリング業務をおこなっていました。

現在は、入社3年目で退職して転職して別の仕事をしていますが、退職の理由は下記に記していきますので参考頂ければ幸いです。

まず、貨物ハンドリング業務について、詳しく理解していない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明させていただきます。

貨物ハンドリングとは、空港に着陸した、もしくは離陸する飛行機の貨物室で貨物を搭降載を行う業務です。大型機であれば、専用の特殊自動車をつかって貨物を搭載しますし、小型機であれば、飛行機の傍まで荷物を運搬して、そこから、人海戦術で荷物を搭降載します。

もちろん、各航空会社によって、積み荷の取り扱いが違う為、ひとえに搭降載といっても、確認すべき内容が違う為、体力に自身があるだけでは難しい場面もあります。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、まずは転職できるかを調べてみましょう。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

仕事をしていて辞めたいと思った理由

先輩後輩の言葉づかい

基本的に、外での業務が主なので、体力が無ければ、厳しい環境です。

夏はアスファルトからの照り返しと、飛行機のエンジンによるブラスト(風)熱風で常に灼熱のような感覚になりますので、水分補給をこまめに行わなかった場合は、直ぐに熱中症になってしまうほどの環境です。

ただ、暑いだけでは辞めたいとまで、さすがに思うことはありませんが、基本的に、学歴よりも体力に自信がある方を基本的に採用していますので、暑さで職場の雰囲気が悪くなると、まるで、中学生の喧嘩のような罵声の浴びせあいが始まってしまいます。

いくら、学歴がなくても社会人の一員である以上は、ある程度、モラルのある発言をしてほしいと感じる場面にあいましたが、まず、そのことに理解をしてくれることはありませんでした。

それは、夏に限ったことではなく、冬でも同じことで、基本的に社会人としての責任を持った言葉づかいを教える上司がいなかったので、仕方無い事といえば、仕方ないのですが、就職したばかりのころは、ただただ驚く事ばかりでした。

24時間運営の空港であるが故のデメリット

関西空港は、24時間運営をしており深夜・早朝と日中と変わりなく飛行機の離発着が行われていることはご存知頂いている事と思いますが、時には、悪天候の影響などで、フライトプランが乱れる事があります。

その影響の為、担当機がフライトプランが乱れると、終電を逃すほど遅れてしまったりすることは多々あり、そんな時は、朝まで事務所で仮眠をとったりするなどしていました。

私の解決策

先輩後輩の言葉づかいについてから、話をしたいと思いますが基本的には我慢です。先輩が厳しく言う発言に対しては、社会人ですからもちろんしっかりと聞きます。

しかしながら後輩の慣れた発言というのは我慢はできませんでしたので、一度、真剣に話し合うなど試みたりしましたが、どうにも効果が表れない為、事務所を通じて人事の方へ時間を都合していただきながら人事部に間に入っていただきながら、解決してもらっていました。

結果的には、性格の問題ですので直ることはありませんでしたが。

そして、24時間空港である為に、フライトプランが乱れた時の帰宅処置の解決策でしたが、事務所での寝泊りをしたところで、身体は休むことができても、精神的には疲れまではリフレッシュすることができません。

そのため、当日の自分の疲れ具合から精神的にもつかれている場合は、空港内にあるラウンジ(有料)で個別に休息をとるようにしました。

勿論、有料である為、財布に余裕があるときでないと中々利用することはできませんが。疲れを取るにはこれが一番リラックスできました。

アドバイス

この仕事で悩まれている方の多くは、きっとプライベートの時間を都合できない、そして年齢を重ねるごとに徐々に作業効率の低下を感じておられると思います。

もし、他に就ける仕事があるのであれば、転職をおすすめします。

力作業、高所での作業が主なので高齢期で怪我をしてしまった時の人生のリスクが大きいです。その為、体力的に厳しくなってきたので、あれば、怪我のリスクを考えて、転職をお勧めいたします。

そして、航空業界に興味をもって、グランドハンドリングの仕事につきたいと考えている方へ、本当に興味から決断して後悔はないか考えておくべき必要があります。

体力的、精神的にタフでなければこの仕事は務まりません。

どの職業でもそうですが、特に国際線を扱うと、他の国へ迷惑をかける事にもなりますし、貨物の扱いを雑にしてしまうとフライト時、機体への重量バランスに直結するので重大な事故を引き起こしかねません。

その為、今後、転職される方は、しっかりと責任をもって働く考えてを、もっておく必要があります。