私が始めて就職したのは、大企業の福利厚生の一貫として造られたアロママッサージサロンでした。経験者のみの募集でしたが、どうしてもここに入りたいと思い、受けてみたら採用されました。

国家資格を持っていたのが採用の決め手になった様です。スタッフは全部で5名で、みんな私より年上で経験者でした。みんな良い方ばかりで、オープニングスタッフという事もあり、一致団結して頑張りました。

サービス残業もしましたし、暑い中チラシ配りやポスティングもしました。しかし、客足はなかなか伸びず赤字が続きました。

そんな状況が4ヶ月程続いた時、会社の方針が変わりました。毎月数名、会社が所有している地方のホテルに出張に行き、残ったものでお店のお客様に対応するというものでした。

お店にいてもほとんど施術に入れなかったので、その話を聞いて私はワクワクしました。実際出張に行ってみると、ホテルに宿泊できてお客様の施術もできるので、楽しくて充実した日を過ごす事ができました。

そんな楽しい日々が続き、就職してから10ヶ月の時、また会社は方針を変えてきました。今度は、所有するホテルの従業員をマッサージスタッフとしてお店で研修させるというんです。

接客と施術の知識や技術、マナーなどを、オープニングスタッフが講師となって教えてほしいというはなしでした。私は困惑しました。

社会経験も施術経験もほとんど無いに等しい私に講師が務まるのか。まして、私は施術がしたくてこの会社に入ったのに、やりたかった事と全く違う仕事をできるのか。

突然の事で困惑しましたが、私だけでなくスタッフみんなが戸惑っていました。

結局みんな講師の仕事をしつつ出張に行くという毎日をこなしていきましたが、みんな心の中に疑問を抱きながらだったと思います。

仲の良かったスタッフがだんだんとギスギスし始め、口論になる時もありました。会社の方針がコロコロ変わり、先の見えない不安からみんなイライラしていました。

それでもお給料が良かった事や福利厚生がしっかりしていた事、会社の近くに引越したばかりだった事があり、辞めたいと思いつつも仕事を続けていたんです。

しかし、入社して一年経った時に選択を迫られる事になりました。

お店は完全にたたんで研修所にするので、今までの様に講師と出張が主な仕事になり、さらにお給料は10万以上減らすという事でした。もう即決で辞める事を決めました。

そもそもホテルの従業員を研修させてマッサージスタッフにさせる事事態に疑問を持っていましたし、そんな間に合せのマッサージ業なんて長続きしないと思っていました。

講師の仕事は、資料を作成して講義して実演もしてと、自分なりに頑張りましたが全く楽しくありませんでした。その上お給料の大幅カット。辞めるしか選択肢はありませんでした。

スタッフの中にはそれでも残る人が3名いましたが、その後も会社の方針はコロコロ変わるし結局研修所も閉める事になり、今は普通のOLの様な仕事をしていると聞きました。

今、仕事で辞めようか悩んでいる方へ私が言える事は特にありません。

家庭がある人、独身の人、独立を考えている人、向上心はないけど誠実な人、会社の環境、待遇面など色々な事でその答えは変わってくると思うからです。

ただ、私の場合は辞めてスッキリしました。辞めて良かったですし、後悔もしていません。しかし、あの会社に入らなければ良かったとも思いません。

本当に色々な事を学べましたし、教えて頂きました。会社というのはこういうものなのかという、頼もしい部分も冷たい部分も知ることができました。

自分が会社に入った事で成長していて、その会社でまだまだ伸びしろがある様なら踏ん張って頑張ってみた方が良いと思います。

ただ、色々吸収してもうこの会社にいても何も吸収できないし、成長できないと思ったなら辞めてスッキリしてもいいんじゃないかと思います。

ただ、辞める場合は次の仕事を見つけておいた方が良いとだけは言えます。