事務を辞めたい

1fa1d6a93d74ced3b2abb825a3cc724e_s

事務の仕事を辞めたいと悩む方は非常に多いです。

あなたが事務職を辞めたいという理由はなんでしょうか?辞めたい理由は100人100通りだと思いますが、よく挙げられる理由としてはまずは給料面だと思います。

事務職は他の職種に比べれば給料が圧倒的に低いです。比較的に仕事も楽で定時に帰れ、資格や能力などもそんなにいらないというメリットもありますが、それだけ事務職は給料も下がってしまいます。

また数字を追いかけるなどの仕事での目標を立てにくいですよね。事務職で仕事に熱意を持って働けているという人はあまり聞いたことがないかもしれません。

そして辞めたいという理由で他に多いのが、もっとやりがいのある仕事をしたいということです。

事務職も営業をサポートしたり色々な庶務を全うするなどやりがいは様々あるかと思いますが、もっと高みを目指したいという悩みもよく聞きます。

実際に私も以前は事務職として仕事をしていました。私が事務職を辞めた理由としてあげられるのはまさに上に挙げた給料と、もっとやりがいのある仕事をしたいという思いからでした。理由は様々にしろ事務職をやめたいというあなたのお気持ちはわかります。

そこで今回は事務職を辞めたい際に気をつけるべきことやアドバイスを大きく3つに分けてお伝えします。少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

①資格や特技など強みをしっかりと持っておく

まずは強みについてです。もし事務職をやめて、転職をしたいと思うのならば必ず資格や特技などあなたの強みとなるものを持っておかなければなりません。

事務職というのは資格や能力がなくても言ってしまえばハードルの低い職種の一つになります。中には忙しく資格が必要な事務職もありますが、大抵は誰でもできる仕事が多いです。

事務職を辞めて他の職種に転職をするということであれば、必ずあなたを引き出せる強みを必ず持っておきましょう。

辞めるために何か資格を取るのでもいいですし、学校に通ったり勉強をしたりして何か能力を得るのでもいいでしょう。

事務職から事務職へ転職をするのであれば話は別ですが、事務職から他の職種に転職をするのであればや辞める前に能力を身につけておくことがとても大切です。

②引き継ぎはしっかりとする

次に実際に事務職を辞める際に気をつけなければならないことを記載します。事務職は比較的誰でもできる仕事ですが、かなり事細かい庶務作業などが多数あることが特徴でもあります。

例えば会社の郵便の作業もですし、来客対応、電話対応、そしてデスクワークの色々など色々な場面で事務職が活躍するところはありますよね。

なので、あなたがもし事務職を辞めるということが確定したのならば、引き継ぎは事細かく他の社員にしておきましょう。

これは私の経験ですが私が事務職を辞めた際、引き継ぎを次の社員に事細かくしていなかったせいで、色々な作業に支障をきたしたり、後任の方に多大な迷惑をかけてしまいました。

そして私は次の仕事をしながらその社員のサポートをメールや電話でするというなんとも手間のかかる作業が発生したのです。

後任の社員がよくできる人であればいいのですがそれでもこれで完璧だといえるところまで洗い出して引き継ぎはしっかりとやりましょう。

③なぜ辞めたいのか理由をはっきりさせる

最後になぜ事務職を辞めたいと思っているのか、あなたの気持ちをはっきりさせておきましょう。先ほど挙げたように事務職を辞めたい理由は主に給料面であったり仕事内容自体であったり人間関係などもあるでしょう。

仕事にやりがいをもっと感じたいなど、やりたい仕事があるなど目的が明確であれば問題はありませんが、給料が不満だからや人間関係に悩んで辞めたいというならばもっと理由を突き詰めなければなりません。

辞めて給料がもっと多い会社に入社しても、やっぱり仕事にやりがいを感じなかったりすれば辞めたことが無駄になってしまいます。

人間関係で悩むのもどんな会社に行っても必ずある問題です。大事なのは事務職をしていてどんなことが不満だからとプラスであなたが本当にやりたい仕事、やりがいのある仕事は何かを考えることが大事です。

事務職から事務職に転職をするのであればどのような仕事内容がいいのか、どのような環境で働きたいかをしっかりと突き詰めてから今の仕事を辞めましょう。

辞めたい理由があやふやだったり小さな理由だったりするのであれば、辞めるのはもう少し待った方がいいかもしれません。

今の仕事を一生懸命やって、それでもやはり辞めたいと思うのであれば次へのステップを踏み出しましょう。

最後に

事務職は仕事内容ではあまり変動はなく安定して働ける職種です。しかしそんな中でも辞めたいなと思う時はあるでしょう。

そんな時は私のアドバイスをどれか一つでも思い出してしっかりと考えてから次へのステップを踏み出してみてください。少しでもあなたの考えにプラスになれれば幸いです。

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

【事務職 入社1年目】社内の人間関係と得意先の電話応対がうまくできず仕事がしんどくなった

仕事ができない

私は事務職で新入社員の時に入って間もなく仕事を辞めたいと思ってしまいました。 まず人間関係でした。新入社員で同時入社した女性との事です。新入社員で入社すると不安が付きものなので上司や先輩とのやり取りを深めていくより先に、・・・

【経理 5年目】社長が傲慢で辞めたいです

辞めたい理由

私は、家の近くの地元の中小企業で、経理事務の仕事していました。経理事務は、席が社長、会長の目の前で、気を抜ける時間がなく、常に緊張感がありました。 他の部署と比べても、おしゃべりをしたり、ネットをみながらお菓子を食べたり・・・

【保険事務 中途2年目】仕事ができない使えない人という扱いが苦痛で辞めたいです

辞めたい理由

前職を退職して、資格を取得して再就職した職場です。 とても環境が良いオフィス、勤務時間帯、仕事の内容、通勤距離、福利厚生などさまざまな点でとても理想的で働きやすい職場に就職でき、本当に信じられないくらいに恵まれた環境で働・・・

ページの先頭へ