873c3a648e7f55b31820e0c1832c89be_s

「仕事を辞めたい」と思っているにもかかわらず、仕事を辞めることが不安で仕方ないということもありますよね。

辞めたいけれど、辞めるのが不安というのは、精神的に大変つらいものです。

実は、私も今のあなた同様、「辞めたい」という気持ちと「でも不安」というう気持ちの葛藤で、かなり悩んだ経験があるんですよ。

その時は、人からアドバイスしてもらったり、自分のなりにいろいろ考えて、何とかその悩みを解消することができました。

その時の経験を踏まえて、悩めるあなたに3つのことをお伝えさせていただきますね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①不安な理由を自己分析し、整理する

あなたが今、不安に感じていることは、どんなことでしょうか。まずは、それをしっかり自分で把握するところから始めてみてはいかがでしょうか。

「ただ、なんとなく不安」というケースもあるでしょう。しかし、その場合でも、細かく自己分析することによって、「不安の正体」が見えてくるはずですよ。

具体的な不安の理由、不安の正体として考えられることを、いくつかあげておきますね。

  • 仕事をやめて収入がなくなることからくる、経済的な不安
  • 次の転職先が、見つかるかどうかの不安
  • 転職できたとして、また同じことを悩み、仕事をやめてしまうのではないかという不安
  • 辞め癖がついてしまい、どんな仕事も長続きしなくなるのではないかという不安
  • 新しい仕事が覚えられるかという不安

他にもあるでしょうが、主な不安は上記のようなものではないでしょうか。

一つではなく、複数の理由から不安を感じることもあるかもしれませんね。

いずれにしても、いったい今、自分はどんなことに不安を感じているのか、不安の正体を把握するところから、スタートしてみることをおすすめします。

人間、自分の抱いている不安について、その正体をはっきりつかめると、それだけで、視界が開けたように感じ、気持ちが軽くなるものなんですよね。

ですから、ぜひ一度、自分の気持ちと真正面から向かい合って、「不安の正体」を突き止めてみてください。

②不安に感じずに辞められる方法を考える

そのようにして、不安を感じる理由、自分が抱いている不安の正体を把握することができたら、次に、どうしたらその不安を解消できるかを考えてみましょう。

たとえば、先ほど列記した中の、最初の二つの理由、つまり「収入がなくなる不安」と「転職先が見つかるかどうかの不安」の二つのケースの解消法ははっきりしています。

要するに、転職先が決まっていれば解決するわけですよね。

ということは、今の仕事を続けながら、転職活動をし、内定をもらうところまで駒を進めてから退職すれば、なくなる不安なわけです。

「転職先の仕事も長続きしないのでは」という不安については、「転職の際にミスマッチを避ける」ということで、ある程度解消されるでしょう。

また、現在の職場での人間関係に問題を抱えて辞めたいという場合は、職場が変わるだけでも問題解決することもありますし、現職での経験を生かすことによって、転職先で同じ問題を抱えないようにすることはじゅうぶんに可能です。

ですから、「転職先での人間関係をうまく築けるか不安」という場合は、現在の職場の人間関係について洗い直し、どこに問題があるのか、次の職場で上手な人間関係を築くには、どういう意識を持って、どんなふるまいをしたらいいのか考えてみましょう。

他の理由で辞めたいと思っている場合でも、同様です。

現在抱えている問題を分析し、転職先での対処法や改善策を考えることで、あなたが感じている不安はかなり軽減され、あるいは解消されるはずですよ。

③現職を続けるという選択肢も考えてみる

「仕事を辞めたいけど、不安でしかたがない」と思っているあなたは、とりあえず今の仕事を続けられているわけですよね。ここに一つのポイントがあると、私は思いますよ。

私もそうでしたが、仕事を辞めるしか選択肢はないというような、精神的に厳しい状態にある場合は、不安を感じようが感じまいが、とにかく辞めてしまうでしょう。それ以外の道がないのですから。

その点、今のあなたやかつての私は、不安を感じて悩むだけの、いわば「余裕」があるわけなんですよね。これって、人から言われないとちょっと気づきにくいことではないでしょうか。

まだ、精神的に余裕があるんですから、慌てて結論を出す必要なありません。前項で紹介したように、今の仕事を続けながら、転職活動をしてもいいでしょう。

あるいは、人間関係の問題解決について、自分なりの改善策を見つけられたのであれば、転職する前に、今の職場でその改善策を試してみてもいいわけですよね。

「退職ありき」というところから、スタートする必要はまったくありません。

あなたが今感じている不安は、あくまでも、仕事を辞めた後のことを考えて生まれたものでしょう。

ですから、現職を続けるという選択肢も考えてみてほしいんですよ。

その上で、「やっぱり辞めたほうが自分の人生にとってプラスになる」と判断し、「辞めることによって生じる不安を解消できた」と思ったら、その時、退職の選択をすればいいと思います。

最後に

以前、同じことで悩んだ経験のある私から、仕事を辞めることが不安で仕方がないというあなたへ、ささやかなアドバイスをさせていただきました。

私の話におつきあいいただき、ほんとうに感謝しています。あなたにとってベストの選択をするために、参考になさってくださるとうれしいですね。

最後に一言、あなたの今の不安が一生続くということはありえません。時が解決してくれるということも、人生にはあると思いますよ。