a46032c118507bab5a13092abecf8731_s

25歳で仕事を辞めたいと思っているあなた、私もあなたと同じ年齢の時に、同じことを考えたことがあるんですよね。

おそらく、今現在も、多くの25歳が同じことを考え、悩んでいるのではないでしょうか。

私自身の経験を踏まえ、その後考えたこと、今考えていることも加味して、あなたに3つのことをお伝えします。

よろしかったら、私の話におつきあいくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①人生設計をしてみる

この機会に、時間を取って人生設計をしてみてはいかがでしょうか。25歳というのは、これからのて人生についてじっくり考えるのに、とても良いタイミングだと思うんですよね。

社会に出てからそれなりの年数が経って、経験もしていますから、社会のありようもそれなりにわかってきています。

同時に、まだ25歳ですから、可能性はいくらでもあります。さまざまな夢を人生に見ることが可能な年齢なんですよね。

ですから、これからの人生について、一度ゆっくり考えてみてください。あなたが独身であるなら、結婚を含めたライフプランを作ってみましょう。

文字に起こしてみると、整理しやすいし、プランが具体的になるはずですよ。

とりあえず、今の仕事をどうするかということは脇に置いておいて、「こんな人生を歩みたい」とか「こんな家庭を築きたい」ということをテーマに、人生設計をしてみてください。

そして、そのようにして文字化したライフプランをもとにして、次に「そのプランを実現するための仕事のありかた」を考えるのです。

②丁寧な自己分析をする

どんな選択を最終的にするにしても、自分のことが分かっていなければ、正しい判断はできませんよね。そのためにどうしても必要なのが「自己分析」です。

「学生時代にやったし、自分のことはよくわかっている」と思われるかもしれません。けれど、学生時代のあなたと今のあなたは完全なイコールではないですよね。

社会に出てから成長した部分もあるでしょうし、自分に対する考え方が変わったところもあるはずです。

また、学生時代と一番違うのは、「社会人としての経験を数年した」ということ。

あなたには仕事のキャリアがあるんですから、そこをしっかり自分で分析し、自分の経験や能力を知ることによって、「強み」「アピールポイント」が見えてくるのではないでしょうか。

それと、転職をする場合は、ミスマッチを避けなければなりません。

そのために、社会経験をもとに、「自分に本当に向いている仕事、したい仕事は何か」をしっかり考えてみたほうがいいと思うんです。

ぜひここは、初心に帰って、自己分析をしてみてください。転職者用の分析方法がありますから、サイトなどをチェックしてみるといいと思いますよ。

③「粘る経験」をする

先ほども言いましたが、25歳というのは、多くの可能性を秘めた年齢です。

転職の求人も少なくないはずですから、大いに人生の夢を思い描くといいでしょう。と同時に、「焦る必要はない」という意識を持つことをおすすめします。

たとえば、あと1年、今の仕事をしてから転職を考えても、今と状況はあまり変わりませんよね。可能性が1年で急に狭まるということはあまり考えられません。

ですから、焦って結論を出す必要はないと思うんですよね。

大切なのは「すぐに仕事を辞めてしまう『辞めグセ』をつけない」ということ。

若いうちにありがちなのが、「辞めたい」と思って、深く考えずに仕事を辞めてしまい、それがクセになって転職を繰り返すということです。

そんなクセがついてしまったら、思い描く人生設計の実現はできなくなってしまいますよね。そんなことにならないように、ここは少し粘ってみましょう。

「最終結論は1年後に出す」というように、時間的目安を決めて、そこまで粘って仕事を続けるのです。

この「粘る経験」は、今後の人生に、必ずプラスに作用すると思いますよ。

最後に

自分の経験を踏まえて、あなたへ3つのことをお話しさせてもらいました。

話の順番とは逆になりますが、まずは「粘ってみよう」という意識を持ってみてはいかがでしょうか。

判断のための猶予期間をもうけることで、時間をかけて人生設計をすることもできますし、より丁寧な自己分析もできるはずですよ。

ご健闘をお祈りしています。