a64b9d401c46fce378525894c31f0226_s

仕事がしんどいときってありますよね。仕事をしている人であれば誰しもそういう気持ちになるときはあるでしょう。

仕事は何も楽しいことばかりではありません。ときには辛いこともありますし、ストレスが多くかかってしまうときもあるでしょう。

そんなとき、仕事がしんどいな、やりたくないなと思うことは仕方のないことです。

実際に私も仕事に追い込まれてしていたり、体調がすぐれないときには仕事がしんどいなと思うときがあります。

なのであなたのお気持ちはとてもよくわかります。そんなときは仕事なんてやらずにひたすら休みたいという気持ちがありますよね。

そこで今回は仕事がしんどいと思うときにどうすればいいのか、

私の経験をもとに、対処法を大きく三つに分けてアドバイスしたいと思います。少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①仕事終わりの楽しみを毎日作ってみる

まずは簡単にできる対処法をお教え致します。それは仕事の終わりに楽しみを作ってみるということです。

人はしんどいと思うとき、どうしてもしんどいこの状況のみをみてしまって絶望したりひたすらマイナスな思考になっていってしまうことがあります。

そんなときはプラスになること、楽しみになることを毎日作ってみてはいかがでしょうか。

例えば仕事終わりにあなたが好きな飲食店にいくということを予定に入れたり、仕事帰りにマッサージや整体に行くでもいいでしょう。

ジムで汗を流すこともストレスの発散にもなります。

仕事がしんどくなればその楽しみを思い出し、しんどくても仕事が終われば楽しいことが待っているんだと自分を鼓舞させて仕事を頑張ることができるかもしれません。

また仕事を早く終わらせるきっかけにもなります。おすすめなのが毎日の楽しみになる習慣を作ることです。

習慣をつけると自然と頭も仕事を早く終わらせようと頑張れると思います。

②仕事の同僚や上司に話を聞いてもらう

次に、周囲にいる人に話を聞いてもらうということです。

ただし、ただ相談に乗ってもらうということではなく、同僚や上司がしんどくなったらどのような対処をしているのか参考にしてみましょう。

やはり同じ仕事をしているとしんどくなることも同じことでしんどくなることが多いです。

そんなときに他の社員はどうしているのかを聞くことだけでも参考になりますし、自分だけではないんだ、と前を向きやすくなります。

もちろんそれを聞くだけで自分だけではないんだ、と安心するのではなく、試しに真似をしてみたりして自分でできる対処であればどんどんやってみましょう。

特に尊敬する上司などがいたらぜひ話を聞いてもらい、しんどくなったらどうしているのかを聞いてみましょう。

そしてあなた自身どうすればいいのか、解決法を聞いてみるのもいいかもしれません。

③思い切り休みをとってみる

最後は忙しい現代人にはなかなか挑戦できないことをご紹介します。

それは休みを思い切りとるということです。休みなんて取れないということもあるかもしれません。

しかし、しんどいとずっと思っているのであればそれは心が風邪をひいているということと一緒のことです。

辛いことを正直に上司に話して数日間お休みを取ってみることもいいでしょう。

そしてお休みはぜひたびに出かけてみてください。旅に出ることで仕事がしんどいと思っていることも小さく見えてきます。

違う空気を吸うことで頭がリセットされ、仕事に対して一歩引いて考えることもできるでしょう。

長く休みが取れなくても1日、日帰りの旅をするだけでも心がスッキリします。ぜひ試してみてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

どの対処法も特にめんどくさい用意なんていりません。誰でもできることです。

ぜひ試して、しんどいという気持ちを吹き飛ばしましょう。