bdf3b9dbc0b5df56ece88ff8f24b90d5_s

仕事をしていると精神的に疲れたと感じる時もありますよね。

私も仕事を切り詰めてしていた時は、精神的にしんどいなと感じて悩んだこともたくさんありました。

なので、あなたが今そう悩んでいる気持ちがとても良く分かります。

私もとても悩んでいましたが、自分なりに色々と試行錯誤していくうちに少しずつ解決できるようになりました。

参考になるかどうかは分かりませんが、私が実際に心がけたことを書いていきます。

良かったら、最後まで是非読んでみてくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①整理する

まず一つ目は、自分の仕事量を一度整理してみることです。

あなたは、本来の仕事量を超えた量を毎日こなしてはいませんか?

または、頼まれた仕事を断れないタイプではありませんか?

人が良くて一生懸命な人ほど人から頼まれたら断れなくなって、つい無理をしてやってしまうということがあると思いますが、自分のキャパシティを超えてしまってはストレスとなってしまうので、注意が必要です。

もし毎日仕事に追われている、休憩時間もゆっくり休めずご飯を食べる時間すらもないと感じているなら、自分のキャパシティを超えた仕事を抱えていると判断して良いと思います。

その時は決して無理をしないで、誰かを頼って仕事を任せたり、初めから引き受けない、引き受けたとしても無理のない範囲で自分で調整していきましょう。

引き受けてばかりだと、仕事を頼んだら何でもやってくれる人なんだと思われてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

②休日を充実させる

二つ目は休日を充実させて有意義に過ごすことです。

あなたは今、休日ゆっくり過ごせていますか?

休日でも仕事をしている、出勤はしていないけど仕事のことばかり考えているという場合も注意が必要です。

仕事中の張り詰めた気持ちを休日にも持ち越すと、休めるどころか余計にストレスが溜まってしまいます。

そうならないためにも、休日はしっかりと休むことが大切です。

読書や映画鑑賞、スポーツなど、好きなことをすれば気持ちも晴れますし、仲の良い友人や家族に会うのもおすすめです。

また、仕事が忙しい時は大体寝不足だと思うので、休日はいつもより長く寝て日頃の疲れを取るようにしましょう。

休日にリフレッシュできれば、また仕事を頑張れる活力にもなるので、とてもおすすめです。

③相談する

三つ目は、自分の悩みを信頼できる人に相談するということです。

あなたにも、仲の良い友人がいると思いますが、働き始めるとなかなか時間を合わせて会えなくなりがちですよね。

そんな中で、悩みや相談したいことがあってもなかなかタイミングが難しいと感じる時もあるかもしれませんが、精神的に疲れていると感じているなら、遠慮せず積極的に相談に乗って貰いましょう。

直接会えなければ、電話やメールという方法もあります。悩みを溜め込むのが一番良くないと思うので、その都度人に話すのがおすすめです。

また、職場で信頼できる人や上司に相談してみるのも良いと思います。

同じ職場だからこそ、今のあなたの状況に沿って話を聞いてくれると思います。

ストレスや悩みを溜め込むと、心や体の病気になってしまうことにも繋がるので、日頃から人に話すという点を心がけてみてくださいね。

最後に

以上が、私があなたに伝えたい、仕事で精神的に疲れたときの対処法3つです。

毎日働いていると本当に色々なことが起きて、疲れたりストレスも溜まると思います。

ですが、ご紹介した点を私は実際に試して大分良くなりました。

仕事のストレスと上手に向き合えるようになれれば、今の仕事ももっと楽しく、やりがいを持って働けると思うので、是非試してみてください。

あなたが自分らしく笑顔で毎日働けるよう、影ながら応援しています!頑張ってください!