2bdbd18feac7a37be0fa2096c511e577_s

仕事を続けているうちに、辞めるべきかどうか悩む時ありますよね。

私もあなたと同じように、仕事中何度も悩んで辞めるべきか、勤め続けるべきかよく悩みがちなので、悩む気持ちがとても良く分かります。

参考になるかどうかは分かりませんが、あなたと同じ状況の時、実際に私が心掛けたことを書いていきます。

良かったら最後まで是非読んでみてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①辞めた後をイメージする

まず一つ目は、辞めた場合どうなるのかを具体的にイメージしてみることです。

仕事を辞めるということは、もちろん仕事がなくなるので、転職活動をする必要があります。

あなたは今の仕事を辞めて、新たにどんな仕事に就きたいと考えているのでしょうか?

その仕事に就くための具体的なプランはありますか?

もしないなら、もう少ししっかり自分と向き合う必要があります。

自分は何ができて、何がしたいのかを今から考えていきましょう。

仕事を辞めたら収入もなくなるので、次の仕事が決まるまで経済的な余裕も必要です。

そういったことも踏まえて、現実的に辞めて問題ないのか?をじっくり考えてみることが大切です。

もし、転職活動における希望職種など決まっているなら、今の仕事と並行して転職活動をしていくのが良いでしょう。

②なぜ辞めたいのか?を明確にする

二つ目は、なぜ辞めたいのか?その理由をもう一度じっくり考えてみることです。

あなたはなぜ今の仕事を辞めたいと感じていますか?

仕事自体が合わないと感じる、人間関係が良くないなど様々な理由があると思います。

ですが、そういった状況は今の仕事を辞めて転職しても、また遭遇する可能性があります。

そういった時、あなたはその状況に対してどう対処しますか?

どんな困難な状況でも、自分なりに乗り越える術を身に付けることはとても大切です。

もし、例で書いたようなことで辞めたいと感じているなら、一度じっくり考え直してみてください。

「辞める」ということは想像以上にリスクがあることです。

本当に辛く、理不尽な状況もあると思いますが、そうじゃない場合は自分なりに解決できる方法はないか考えてみてくださいね。

③相談する

三つ目は、一人で溜め込まず周りに相談することです。

私もそうだったのですが、「辞めるべきかどうしようか」と悩んでいる時は、気持ちが明るくなることはありませんでした。

どちらかというと、気持ちは沈んで、深刻に悩んでいました。

ですが、自分の悩みを周りに相談することで、気持ちも整理できましたし、何より自分では考え付かないようなアドバイスも聞けてとても心が晴れました。

仕事をしていると休みも少なくて、あまり人に相談できる時間もタイミングも無いと感じているかもしれませんが、あなたが信頼できる家族や友人に是非一度相談してみてください。

真剣に悩んでいるあなたの姿を見たら、聞いている方も親身になって相談に乗ってくれるはずです。

人から励まされたりアドバイスを貰うと、背中を押されたような気持ちになれます。

大事なことこそ一人で決断せず、周りの意見も取り入れながら、柔軟に色々なパターンをイメージしてみてくださいね。

最後に

いかがでしたか?

以上が、私があなたに伝えたい、仕事を辞めるべきか悩んだときの解決法3つです。

色々と書きましたが大切なのは、辞めた状況をイメージすることと、実際に今やるべきことを見定めて行動に移すことです。

辞めるという気持ちが強いなら、次の就職先のことをしっかりと考え、在職中に転職活動をした方が絶対に良いですし、逆に今の会社でもう少し頑張ろうと思えるなら、今の不満を解消するにはどうしたら良いのかを考えていく必要があります。

辞めるにしても、辞めないにしても、一度しかないあなたの大切な人生なので、後悔がないように決断してくださいね。

あなたが自分らしく働ける日がくるよう、影ながら応援しています!