7faea0e4228c569a133d98f14d4a930d_s

仕事を辞めたいと思うことは誰にでもあるでしょう。しかし実際に辞めようということにはならないことも多いです。

それは、周りの目を気にしたり、こんなことで辞めてはいけないと思ったりしてしまうためです。

そこで、実際に仕事を辞めても大丈夫な状況はどのような時なのか、ご紹介します。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①他にやりたいことができた

何か他にやりたいことができたなら、辞めるべきです。人生は一度切りですから、後悔のない道を歩みましょう。

そのためには、何かしたいことができたら、諦めずにチャレンジしてみることです。そこで諦めて今の仕事を続けていたら、必ず後悔することになりますよ。

また、他にやりたいことができたという場合であれば、職場の人たちも皆納得してくれます。

会社に対して文句があって辞める場合は、職場の人たちもモヤモヤした気持ちが残ってしまいますが、そうでなければ大丈夫です。

寧ろ応援して背中を押してくれることでしょう。

しかし家族などの身近な人は、そのやりたいことの内容によっては反対するかもしれません。

いきなり今まで考えたこともないような夢ができた場合などがそれにあたります。

ですが、反対されたとしても、はっきりと自分の気持ちを持ち、自分を信じ、また、具体的な生活方法を考えておけば、最後には賛成してもらえますよ。

②精神的、肉体的に辛くて限界になった

本当に毎日が辛い、毎朝仕事に行きたくなくて憂鬱、夜も眠れない、食事が咽を通らない…などの状態の場合は、今すぐ仕事を辞めましょう。

あなた自身が気がついていない間に、どんどん心や身体が傷ついているのです。

このような状況で続けていれば、本当の病気になって、最悪の場合は人生全てが台無しになってしまいます。

人生は決して仕事をするためにあるわけではありません。仕事よりも大切なことはたくさんあります。

そのうちの一つがあなた自身の健康です。健康第一で、自分の体を一番に考えて行動しましょう。

周りに迷惑をかけるだとか、周りの目が気になるだとか。そういったことを考えている場合ではないのです。

実際に私も人間関係で悩み、毎日仕事に行きたくなくて夜も眠れなくなりました。

周りの目が気になってはじめは悩みましたが、家族に心配されてすぐに転職に切り替えましたよ。

職場を変えたら、毎日が楽しくなりました。

③楽しい要素が何一つ見つからなくなった

仕事の中で何かとても嫌なことがあっても、些細なことで楽しみなことがあるはずです。

例えば、人間関係は嫌だけど、仕事自体は好き・・・だとか、嫌いな仕事ばかりだけど、一つだけ好きな仕事があるといったことなどです。

また、格好良い人がいるだとか、可愛い人がいるだとかで、その人に会うことが楽しみという場合もあるでしょう。

何か一つでも些細なことでも、楽しみなこと、好きなことがあれば、頑張り続けることができます。

しかし何一つなくなってしまったのであれば、辞めるべきです。自分が何のために生きているのか考えてみてください。

仕事の為ではないはずです。少しでも楽しい人生を歩むためではないでしょうか。

プライベートが充実していても、仕事で楽しみが全くなければ、人生の半分は損していると考えるべきです。

一度切りの人生ですから、プライベートも仕事も楽しい方が良いはずです。

辞めたいと少しでも考えた時には、楽しい要素があるのかどうか探してみてください。

そして見つからなければ、辞める道を選びましょう。

最後に

以上、「仕事を辞めてもいい状況」ということでご紹介させていただきました。

しかし実際は、どんな状況でも、自分の気持ちを優先して、いつでも辞めても良いのです。

周りのことなど気にせず、自分を一番大切にしてくださいね。