764bfd8a148d64536489223b97948ba1_s

仕事をしていれば、辞めたくなることは誰にでもあるものです。

はじめの頃は小さな気持ちだったものが、だんだん大きくなって本気で考え始めるようになりますよね。

それでは実際に辞めたいと思った時には、どうしたら良いのでしょうか?辞めたいと思った時にやるべきことをご紹介します。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①本気の気持ちなのか確認する

辞めたいという気持ちが本気のようで本気ではないこともあります。仮に本気ではないのに辞めてしまった場合、必ず後悔することになります。

そうならないようにするために、具体的に辞める行動をとる前に、今の気持ちが本気なのか確認する必要があります。

その方法としておすすめするのが、誰かに話すという行為です。

相談という形でも良いですし、ただただ仕事の愚痴を聞いてもらうという形でも構いません。

ですから、話す相手も、あなたが話しやすいと思う相手なら誰でも構いません。
家族でも恋人でも友人でも大丈夫です。

誰かに自分の気持ちを声に出して話してみることで、自分の中で気持ちがまとまっていきます。

また、話してみてすっきりして、仕事を頑張り続けられるようになることもあります。

そうなった場合は、辞めずに済みますよね。

そしてもちろん、話した相手から具体的なアドバイスをもらえて、悩みを解決することもできるでしょう。

まずは誰かに話して、本気かどうかの確認をしてみてくださいね。

②辞めてからの生活の方法を考える

辞めたい気持ちが本気だとわかったら、具体的に辞める方向で物事を考えていきましょう。

その場合一番に考えなければならないのは、辞めた後どうするのか、ということです。

とりあえず今すぐに辞めて貯金生活をするのか、フリーターになるのか、それとも転職するのか・・・。

多くの場合は転職ということになるかと思います。しかしその場合、今すぐの転職はかなり難しいと思った方が良いです。

私も今すぐ転職したいと考えて転職活動を始めたところ、なかなか良い縁がなく、結局半年かかってしまいました。

転職を考えるのであれば、今すぐにでも転職活動を始めるべきです。

そういった意味でも、早く自分の気持ちを判断して、早く辞めた後の生活を具体的に考えて、全てを早め早めに行動に移しましょう。

③身近な人に相談、報告する

仕事を辞めること、仕事を辞めてからの生活のことを決めたら、身近な人に相談、報告しましょう。

一緒に暮らしている人がいれば、その人に辞める前に必ず報告する必要があります。

一人暮らしであっても、恋人や家族などには報告しておく必要があるでしょう。

自分の気持ちが本気かどうかを確認した際に話しているかもしれませんので、話は早いと思います。

ただ、自分の中での最終確認という気持ちで、話しておきましょう。もちろん、初めて話すというのであれば尚更、実際に辞める前に報告しましょう。

勝手に辞めて後から喧嘩になる・・・というのは避けたい状況ですよね。

反対されるかもしれませんが、話す前に自分の気持ちをしっかり固めて、辞めた後の生活も具体的に話すことができれば、必ず最後は賛成してくれるはずです。

私も転職前には一緒に暮らしている家族、そして恋人にも報告しました。

どちらも、私の気持ちを尊重してくれ、応援してくれましたし、話したことですっきりして、前向きに転職活動ができましたよ。

最後に

人生は一度切りです。後悔のない人生を歩みたいですよね。

職場の人になんて言われるのか、家族になんて言われるのか…ということは考える必要はありません。

大切なのは自分の気持ちと向き合うことです。

身近な人にはあくまで報告だけという形をとりましょう。自分の気持ちを信じて、自分を信じて生き続けていきましょうね。