24cb00d73e3a52cb84568d8f057dd874_s

仕事を始めたばかりだけど、辞めたいと悩むことありますよね。

私も過去、働き始めたばかりの時は、毎日が辛くて辞めたいといつも思っていました。

ですから、今あなたがそう悩む気持ちがとてもよく分かります。

その時に私が実際に考えて心がけたことが、もしかしたらあなたの役に立つかもしれないので、3つ書き出していきます。

良かったら参考にしてみてくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①とりあえず3ヵ月頑張ってみる

仕事を始めたばかりの時は、何かと大変だと思います。

業務に就く前から色々な研修もあったり、膨大な仕事を覚えなくてはいけないし、先輩や上司に気も遣います。

もしかしたら就職を期に一人暮らしを始めて、生活もガラリと変わっているかもしれません。

そんな中でストレスなく働くというのはとても難しいですよね。ですが、仕事というのはお金を貰っている以上、厳しいものです。

どんな仕事でも、楽して稼げるなんてことはありません。

今は辛いことが多いと思いますが、まずは3ヵ月間頑張ってみませんか?

仕事は慣れるまでが大変ですが、慣れると楽しさややりがいを感じることも増えてきます。

3ヵ月働ければ、周りともコミュニケーションがとれて、今とは居心地も変わってくると思いますよ。

働いていると理不尽なこともあってモヤモヤするかもしれませんが、初めのうちは理不尽なことを我慢するのも仕事です。

良いところも悪いところも全部知ったうえで、自分にとって必要な仕事なのかどうかをじっくり考えていきましょう。

それを知るためにも、最低3ヵ月は働くことをおすすめします。

②休日を充実させる

働くと、学生の時とは違って休みがガクッと減りますよね。私も働き始めは休日の有難さを改めて感じました。

あなたは今、休日にきちんと休めていますか?

初めは仕事のことが頭から離れなくて、休みどころじゃないと感じているかもしれませんが、休日の過ごし方はとても大切です。

仕事で心身ともに疲れて、ストレスも発散できなかったら、気持ちも沈む一方ですし、疲れもとれませんよね。

それを避けるためにも、休日はいつもよりたくさん寝て、美味しい物を食べて、自分の為に時間を有意義に使いましょう。

私も働き始めて学んだことですが、オンとオフの切り替えはとても大切です。

オンの時は仕事のことをきちんと考えて行動する。逆にオフの時は仕事のことは考えずにゆっくり休む。

このルールを自分の中で決めて、仕事や休日の過ごし方を変えてみたら、どちらもより濃い時間にすることができました。

仕事初めだとまだ手探り状態かもしれませんが、切り替えることはとても大切だと思うので、是非試してみてください。

休日を充実させられたら、頭もリフレッシュしてより集中して仕事に取り組むことができますよ。

③自分の仕事への取り組み方を振り返ってみる

あなたは今どんな風に仕事に取り組んでいるでしょうか?

始めたばかりで、業務を覚えるだけで必死という状況かもしれませんが、自分の取り組み方を工夫するだけで、仕事の楽しさがまた変わってきます。

あなたは、仕事は人から与えられるもの、教えて貰うものと思っていませんか?確かにはじめはそうだと思います。

ですが、仕事を自分から掴んでいく、仕事を作っていくという気持ちを持つことも大切だと思います。

仕事は待っていると損をすることが多いと思います。

逆に、自分から動いて掴んでいくと、面白いことも人との出会いも広がっていきます。

もし自分が受け身だと感じているなら、少しだけ意識を変えてみてくださいね。

最後に

あなたは今、仕事を始めたばかりで辞めたいと悩んでいると思いますが、苦労して就職できた会社をすぐに辞めるのは勿体ないです。

入ってみたら凄く酷い会社だった、他にやってみたいことができたという理由じゃない限りは、もう少しだけ頑張ってみてください。

仕事を楽しくできるのもつまらなくするのも、自分次第です。あなたが自分らしく働ける日がくるよう、応援しています!