508bfa57862e6b3d71b379a031e30c62_s

働いていると、仕事を辞めたいと感じて悩むことありますよね。

楽しくてやりがいを感じることばかりではなくて、辛いこと、理不尽なこともたくさんあるので、そう感じることも多いかもしれません。

私も過去にあなたと同じように仕事を辞めたいとよく悩んでいたので、その気持ちがとてもよく分かります。

辞めたいと感じた時、具体的に何をしたらよいのか分からないですよね。

参考になるかどうかは分かりませんが、私が実際に心がけたことをお伝えしていきます。

もし何か、あなたの役に立てそうなことがあれば、是非試してみてください。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①自分の気持ちを周りに相談する

あなたは今、自分ひとりで考えて辞めたいという気持ちになっていませんか?

仕事を辞める辞めないは、人生に関わる大きなことなので、慎重に決めることをおすすめします。

信用できる家族や友人、同僚、実際に自分と同じような経験をした人がいれば、是非、今の自分の状況を相談してみてください。

辞めるのは周りの意見を聞いてから決めても遅くはありません。あなたが信頼している人なら、当たり障りないことは決して言わないでしょう。

あなたのことを心から心配して、厳しい意見や温かい意見を伝えてくれると思います。

また、主観的な意見ではなく、客観的な意見を聞くことで、自分の視野や考えも広がります。

信頼できる人には、心を開いて自分の気持ちを伝えてみてくださいね。

②転職に向けての準備をする

今の会社を退職するとして、必ず避けて通れないのが転職活動です。

仮に退職を決断したとしたら、転職活動は早めにスタートするようにしましょう。

辞めてから転職活動を行うのは、長期化するかもしれないというリスクが伴いますし、その間の生活費も不安なので、あらかじめ準備しておくのが良いと思います。

転職エージェントや転職サイトに登録し、希望する会社を明確にしていき、同業の企業研究も行いましょう。

もし、資格が合った方が有利ならば、資格取得の勉強も事前にしておいた方が良いと思います。

今の仕事を続けながら転職活動をするのは、限られた時間の中大変な面もあると思います。

限られた時間を大切に使うためにも、自分の中でスケジュールをしっかり組み立てておくことをおすすめします。

この日までにこれをする!とルールを決めておくと、転職活動もはかどりますよ。

③今の職場でできることを考える

辞めるとしたら、今の仕事に携わるのも残りわずかとなります。

あなたは、今の仕事を通じて何を得ることができましたか?どんな知識や経験を身に付けましたか?

もしかしたら、仕事がつまらないや、不平不満があって辞めるのかもしれませんが、それでも苦労して就職活動をして入れた会社のはずです。

最後まで、与えられた仕事に感謝をして、できることをしっかりやるようにしましょう。

人から教えて貰う、与えられるだけが仕事ではありません。

自分で考えて、もっとこうしたいなとか、こんな感じにしたらどうかな?と考えると楽しくなりますし、次の職場でも活かせると思います。

また、辞めることを伝える際には、感謝の気持ちを込めて丁寧に伝えるようにしましょう。

心の準備が整ったら、1ヶ月前には伝えると良いと思います。辞める時こそ、最後まで誠意を込めて仕事を行うことが大切です。

最後に

以上が、私が考える仕事を辞めたいと思ったらやるべきこと3つです。

あなたにとって、とても大切な決断だと思うので、一人で考えるのではなく、信頼できる人に話す、事前に出来る転職活動はしておく、辞める時こそ今の仕事は丁寧にという点が大切だと思います。

色々考えて、やっぱり今の職場で頑張りたいと思っても良いですし、もし何か他にしたいことがあるなら、一度きりの人生、思い切ってチャレンジするのもありだと思います。

どんな道を選んでも、あなたが楽しく働けるよう応援しています!