48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s

仕事がつまらないので辞めたいと考える時ありますよね。

私も、単調な仕事ばかり任されて、やりがいを感じたり楽しいと思えず、今あなたのように辞めたいと感じたことがたくさんありました。

ですから、あなたがそう悩んでいる気持ちが良く分かります。

参考になるかどうかは分かりませんが、その時に私が考えて実践したことをアドバイスとしてお伝えしていきます。

良かったら、最後まで読んでみてくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①なぜ今の仕事がつまらないと感じるのかを考えてみる

あなたは今どんな仕事をしているのでしょうか?そして、どの部分がつまらないと感じていますか?

一度じっくり振り返ってみてください。

毎日単調な作業ばかりでつまらないとか、人間関係で打ち解けなくて仕事が楽しめない、仕事自体に興味が無くなったなど色々出てくると思います。

私がそうだったのですが、漠然とつまらないという気持ちでずっと過ごすのではなく、なんでこんなにつまらないんだろうと考えて、原因を見つめることで自分の行動が変わってくることもあります。

自問自答することも大切ですが、同じ会社の同僚に今の気持ちを話してみるのもおすすめです。

同じ場所で働いているからこそ、あなたの気持ちに沿ったアドバイスが聞けるかもしれません。

今は仕事がつまらなくて、毎日なんとなく過ごしているかもしれません。

ですが、一度自分と向き合ったり、自分の気持ちを誰かに聞いて貰うことで、心が整理されて、新しいあなたの考えが見浸かると思うので、是非試してみてくださいね。

②興味があることの知識を増やしてみる

あなたは今、仕事をつまらないと感じていると思いますが、逆に興味があることはありますか?

それが趣味に関することでも、新しい仕事に関することでも良いので、本を読んだりインターネットで調べたりして新しい分野の知識を増やしてみましょう。

興味を深めることで、気持ちもリフレッシュできますし、もしかしたら新しい分野の仕事に興味がより湧いてくるかもしれません。

仮に今の仕事を退職すると、再就職をしなければなりません。

もし辞めたいという気持ちが強いなら、興味がある分野の知識を深めておいた方が良いですし、資格などが必要なら取得しておきましょう。

毎日つまらないという気持ちで過ごしていると、どうしても色々なことに対して自分から行動できなくて受け身になってしまうと思うので、日頃から自主的に行動して、知識を身に付けるという習慣を身に付けていきましょう。

③現実的に「つまらない」という理由で辞めて後悔しないのかを考えてみる

あなたの人生なので、辞めるのも辞めないのも自由ですが、つまらないという理由で辞めて悔いは残らないでしょうか?

少し厳しいことを書きますが、世の中楽しくてやりがいを感じられる職場ばかりではありません。

単調な仕事ばかりの時もありますし、嫌な仕事を我慢してやらなくてはいけないこともたくさんあります。

私もあなたと同じように悩んでいた時、その考えで辞めるという選択をするのは早すぎる、つまらない仕事を楽しくするのも自分次第だよ。と言ってくれた人がいました。

あなたはどうでしょうか?仕事を楽しくするために、一度でも考えて行動できたことがありますか?

仕事は理不尽なことも嫌なこともたくさんありますが、自分の行動次第でやりがいを感じることもできます。

今の仕事を「やりきった」のかどうか、一度じっくり考えてみてくださいね。

最後に

以上が、仕事がつまらないので辞めたいあなたに伝えたいアドバイスです。

辞めたいと思うことは簡単ですが、実際に辞めて転職活動をするのも、また苦労が伴います。

今の職場に残って働くとしたら、自分自身としっかり向き合って工夫しながら働く努力が必要になります。

どちらを選んでも後悔しない道を選んでください。あなたが自分らしく働けるように応援しています!