4d168a2a2143962c866bd5e1d79fc350_s

仕事を辞めたくなる事ってどんな人にもあると思います。ですが仕事を辞める事って、何故か良く思われない気がしませんか?

私自身も職種を一回と職場を一回変えました。その時は同僚からも先輩からも逃げたみたいに言われました。

今の職場を変えられない奴は、何処に行っても使えないみたいな事も言われました。

しかし、そんな意見をはね除け、転職した現在は給料も上がり、休日も増えとても充実した生活をしています。

色々言われ悔しい思いや嫌な思いもありましたが、仕事を辞めて良かったと考えています。

今回は私の経験から、私自身が考える、3つの仕事を辞めていいときの状況についてお伝えさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①上司と全く解り合えないとき

仕事をする上で人間関係ってとても重要ですよね?特に上司と上手くいっていないと、仕事の評価の中に上司の好き嫌いが入ってしまう事があります。

社会人ですので、人に合わせる努力、上司に好かれる努力をする必要はありますが、どれだけ頑張って合わそうとしても、合わない人はどうしても居ます。

大きい職場であればその上司が異動する可能性がありますが、それ程大きな職場でなければ、上司はいつまで経っても上司の可能性が高いです。

合わない上司の下でこの先ずっと過ごすことを考えると、いっそ辞める方が良いです。

②今より待遇の良い職場、職種が見つかった時

仕事を辞められない原因として考えられる事として人間関係が上手くいっていて、新しく人間関係を構築するのが面倒という事があります。

仕事をする上で人間関係は重要という事は、辞めて良いときの一つ目でも挙げましたが、その人は本当の友人ですか?

本当の友人ならば、あなたが職場を辞めても付き合いが続くと思います。

人間関係は確かに大事ですが、その人間関係はあなたの人生を最後まで面倒見てくれますか?

あくまで他人である人間関係を気にして、より良い待遇の職場を見逃しますか?仕事は自分の人生の時間を切り売りしているものです。

いつまで続くかわからない職場内の人間関係を気にして、辞めないよりかは、あなたの一分一時間をより高く買って貰える職場があるならば、辞めてより高く人生を買って貰うべきです。

友人も大事ですが、同じ時間をどう使うかも考慮する必要があります。

③やりたい仕事が見つかったとき

やりたいことを仕事にしている人は確かに居ると思いますが、どれだけの人が本当にやりたい事を仕事にしているでしょうか?

多くの人がやりたいことを、仕事にしていないのが現実ではないでしょうか?

生きるためにお金を稼ぐために、やりたくもない仕事をしている中で、本当にやりたいことが見つかるなんてとても幸運な事です。

私自身は同じ職種の中で働いてみたい職場があり仕事を辞めました。

そんな気持ちで働き始めたためか、多少の不満を感じても、楽しく仕事が出来ています。

自分でやりたいと思った職場で働くという事が、精神的にも肉体的にも充実させています。

あなたもそんな職場や職種が見つかったならば、それは辞めても良いときです。

最後に

仕事を辞めていいときの状況は、今回挙げさせてもらった三つだけでなく、その人その人にあると思います。

私は今回の三つの理由で仕事を辞めて現在に至ります。

私自身は働いてみたい職場があって、その職場がその時働いていた職場よりも、給料も休日もあって、更にその時の上司と全く合わなかったので辞めました。

その時は周りにも相談しましたが、色々な意見があり迷ってしまいました。

その中でこれが自身にとって辞めても良いときなんだと、確信し信じることで辞める事が出来ました。

辞める事は悪い事ではありませんし、逃げでもありません。

これが辞めても良いときなんだと、自分自身で考え決断する事が、重要ではないでしょうか?

色々と述べさせていただきましたが、あなたの決断の助けの一つになれれば幸いです。