a52f9962fb036a8cdbe5abd6722bd2f0_s

仕事が憂鬱で辞めたいなと思う時ありますよね。

お金を貰っている以上、仕事は厳しいこともたくさんあるので、失敗が続いたり人間関係がうまくいっていなかったりすると、そう感じていしまうのも無理はないと思います。

私も、あなたと同じようにとても悩んでいた時期があったので、気持ちがとてもよく分かります。

その時、私は色々試行錯誤して自分なりに仕事への取り組み方を変えると、毎日の仕事が少し楽になりました。

参考になるかは分かりませんが、私が当時考えていたことを書き出していくので、良かったら最後まで読んでみてくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①働きながら、転職や異動のことを考えてみる

憂鬱の度合いにもよりますが、今の仕事がどうしても自分に合わない、毎日が辛いと感じているなら、転職や異動を検討してみても良いと思います。

異動なら同じ会社で可能なので、思い切って上司に相談したり自分なりに調べてみるなど行動を起こしてみましょう。

転職も、いきなり退職してしまっては再就職先が決まるまで大変なので、在職中に自分に合った会社を探してみると良いと思います。

また、転職サイトや転職エージェントに登録してみるのもおすすめです。

もし転職や異動を本格的に検討するとしたら、自分が新たにしたい仕事は何なのか?希望の職場で働けた時、自分には何が出来るのか?など学生の時に行ったような自己分析をもう一度してみて、自分の考えを整理していきましょう。

転職や異動は、別の場所で頑張るんだという強い気持ちを持つことも大切です。

②なぜ憂鬱に感じるのか?その原因を自問自答してみる

あなたは、なぜ辞めたいと感じるほど今の仕事を憂鬱に感じているのでしょうか。その原因を自分なりに考えてみましょう。

仕事の業務内容が合わない、失敗ばかりしてしまう、職場の上司や先輩と折りが合わないなど、様々な理由があると思いますが、あなたが今悩んでいることは、どんな職場で働いていても起こり得ることかもしれません。

逃げたくなったり、憂鬱に感じることも多くあると思いますが、その困難とどう向き合って乗り越えていくのか、ということも大切です。

私がそうだったのですが、憂鬱に感じていた時原因は一つではありませんでした。

小さい原因がたくさん重なって整理出来なくなり、どんどん追い込まれていったのを覚えてます。

なので、もしあなたも憂鬱の原因が自分でもはっきりと分からないということなら、是非一度紙に書き出して、憂鬱の原因を整理してみてください。

整理していくうちに、これはこう出来るとか、これからはこう考えるようにしようとか、全部ではないかもしれませんが、自分の中で解決策も出てきます。

原因を知って分析することで、以前と比べると仕事の見え方が変わってくると思うので、是非試してみてくださいね。

③休日は思いっきり休む

あなたは今、与えられた休日をゆっくり過ごせているでしょうか?

憂鬱に感じているのは、業務内容や人間関係に加え、体と心が疲れているからかもしれません。一度3日間ほどゆっくり休日を取って休むと、気分もリフレッシュ出来るのでおすすめです。

1日の休日でも、いつもより多めに寝たり、美味しいものを食べたりして、普段頑張っている自分にご褒美をあげる気持ちで過ごしてみましょう。

休日を充実させると、仕事への活力にもなります。

また、あなたは自分の悩みや不安を周りの人に相談出来ていますか?

もし一人で抱え込みがちだと感じているなら、休日に友人や家族と会って、自分の話を聞いて貰うと良いですよ。

一人で考えているとネガティブになりがちなので、たまには人に甘えて自分の気持ちを伝えてみましょう。

最後に

以上が仕事が憂鬱で辞めたいときに私が実践したことです。

自分の気持ちと改めて向き合ったり、新しい道を模索したり、ゆっくり休みを取ることで、以前よりも気持ちが楽になれました。

考えた結果どう行動するかはあなた次第ですが、どんな道を選んでも後悔しないよう、今の自分の考えや気持ちを大切にしながら毎日を過ごしてくださいね。

今の気持ちを乗り越えて、やりがいを持って働くことが出来るよう応援しています。