4bb59245590b8ea08b4b1d5d69486386_s

仕事が合わないので辞めたいと、悩むことありますよね。

私も過去に従事していた仕事が、自分に合わないと感じて辞めたいと悩んでいたことがあるので、あなたの気持ちがとてもよく分かります。

働く前に感じていたイメージや大変さが想像以上だったとすると、慣れるには時間もかかりますし、大変なことだと思います。

もしかしたら参考になるかもしれないので、私があなたと同じような状況の時に考えていたことを書いていきます。

取り入れられそうなことがあれば、是非試してみてくださいね。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①自分が本当にやりたいことを考えてみる

あなたも、就活していた時に自己分析をして自分に合った職種や企業を探したと思います。

その時はそれが一番の自己分析だったと思いますが、それからきっと様々な経験をして、今の自分が本当にやりたいことは過去と変わってきているかもしれません。

また、働き始めてから自分に剥いている仕事が分かる場合もあると思います。

なので、もう一度改めて自分が何をしたいのか。どんなことに興味があるのかをしっかり考えてみましょう。

頭で考えるとごちゃごちゃになると思うので、紙に書き出して整理するのがおすすめです。

やりたいことがない、単純に今の仕事が合わないので辞めたいと考えている場合でも、漠然とで良いので、じゃあどういった仕事が自分に合っていると思うのかをじっくり考えることが大切です。

もし辞めて転職を選んだ場合、自分に合う仕事を分かっていないとまた同じことを繰り返してしまうと思うので、是非一度考えてみてください。

②合う仕事をするために、何が必要なのか考える

あなたが自分に合う仕事、興味がある仕事が自分自身で明確に分かっている場合、その職種に就くために今どうしたら良いのかを考えてみましょう。

もし、今働いている会社であなたに合う希望職種があれば、異動願いを提出するという方法もありますし、もしかしたら、何か資格を取得しておいた方が有利の場合もあります。

その時は、勉強をする必要も出てきます。

仕事が合わなくて無理に続けることが出来ない、辛い。という時は、新しい仕事をするために自分が今出来ることは何か?を考えるのも手です。

転職だと今は再就職も厳しくなっているので、難しいかもしれませんが、異動願いなら上司に相談すれば聞き入れて貰えるかもしれません。

もし、自分に合う職種が明確になっているなら、一度アクションを起こしてみてくださいね。

③本当に合わないから辞めるのか?しっかり考えてみる

自分が興味を持っていること、好きなことを仕事にしている人はとても少ないと思います。

仮に、そういった仕事で働けることが出来ている人でも、その中で大変なこと、辛いことも必ずあります。

そんな中、仕事が合わないから辞めると考えるのは少し早い気もします。

きっと今、あなたも凄く辛い状況だと思いますが、仮に辞めて新たに転職活動をするとしたらそれも大変です。

なので、一度本当に辞めて後悔しないのかということもしっかり考えてみましょう。

仮に辞める決断をするとしたら、どのように転職活動を進めていくのか、これから生活していくのに不自由はないのか?ということも考えて行動するようにしましょう。

仕事が合わなくても、冷静に考えれば辞める必要はないかもしれません。

今の職種を続けているうちに楽しくなる可能性もあるかもしれませんし、②で書いたように異動願いを出すという方法もあります。

辞めるという決断は、一番最後。考えること全部考えて、どうしても無理だと感じた時に決断した方が良いと思います。

最後に

以上が、仕事が合わないので辞めたいと感じていた時に私が考えていたことです。

あなたの人生なので、辞める辞めないは自由だと思いますが、一度冷静に自分が合う仕事、興味があることは何か?辞めて本当に後悔しないのか?辞めたとしたら転職活動はどうするのか?という点をしっかり考えて行動していきましょう。

あなたが、自分に合うと感じる働き方が出来るよう、応援しています!