2f1947cc2e7637b2037a0ad2b4f82380_s

仕事を辞めたいと思う瞬間は誰にでもありますよね。その瞬間もだんだん増えてくると、本当に毎日のように辞めたいと思ってしまうものです。

私も毎日そう思っていた時期があるので、アドバイスさせていただきます。

まずは、あなたの市場価値を調べてみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、MIIDASを使い転職した場合の想定年収を確かめてください。

(以下のように診断結果が出ます)

転職=市場価値です。辞めて転職できるかを決めるのはあくまでも市場ですから、自分の市場価値を知ることは極めて重要ですよ。

診断後に無料登録すると、面接確約オファーをしてくれた企業の詳細を確認できる他、7万人の転職事例を検索できるので、同職業の先輩の転職先も調べて今後の参考にしましょう。

(診断時間は約5分です)

①辞めたいと思う気持ちの本気度を確かめる

毎日辞めたい・・・と思うレベルになったのであれば、その気持ちがどの程度本気なのか、確かめるべきだと思います。

もしも本気で辞めたいのであれば、今の状態が続くと、心や身体を悪くしてしまう可能性もあるのです。そうなる前にしっかり確認しましょう。

そのための方法としておすすめなのが、誰かに話してみるということです。

今の状況や気持ち、何が嫌で辞めたいと思っているのか。そういったことを、誰かに話してみましょう。

家族や友人、恋人など、あなたが一番話しやすいと思う相手に話してみてください。

自分の気持ちを声に出してみると、自分の中で気持ちが整理でき、どのくらいの気持ちで辞めたいと思っているのかもわかってきますよ。

そして、そこまでの気持ちでないとわかったのなら、自分にも反省すべき点があったということでしょうから、そこを直してまた頑張ってみましょう。

もしも本気で辞めたいレベルだとわかれば、本気で辞める方向で将来のことを考えていかなければならなくなるでしょう。

②転職活動をしてみる

本気レベルが高いとわかれば、転職活動をしてみることをおすすめします。

また、そこまで本気ではないけれど、辞めるか迷ってはいる・・・というくらいであっても、転職活動がおすすめです。

転職活動をするだけなら、仕事を辞めるということにはなりません。転職活動をする中で、色々な会社を知り、みることができます。

その中で、自分がしたいことを見つけたり、自分が求めているものがわかったり、今の会社が自分に向いているのかいないのかがわかったりしてくるのです。

そうすると、「やっぱり辞めたいな。」と思ったり、「今のところでもう少し頑張ってみよう。」と思ったりできるわけです。

そしてもちろん、本当に転職をしたいという人の場合は、早めに始めれば始めるほど早く転職できるわけです。

ですから、悩んでいる段階で早めに始めてみて、本気で転職を考えた時にすぐにできるような状態にしておくことをおすすめしますよ。

また、仕事で辛いと、仕事のことばかり考えてしまい、更に辛くなると思います。

転職活動をしていると、仕事よりも転職活動に気持ちが集中するようになり、仕事のことを考える時間を減らすことができます。

そうすると、軽くリフレッシュできて、今の仕事にもう少し気楽に取り組むことができるようにもなりますよ。

③転職する

本気で仕事を辞めたい、辛い、と思っているのであれば、心や身体を悪くする前に転職しましょう。

退職することは悪いこと…というようにも思いがちですが、決してそんなことはありません。世の中にはたくさんの仕事があり、会社があります。

あなたがあなたらしく楽しく取り組むことができる仕事や会社も必ずあるのです。

そういった会社で働くことこそが良いことなのですから、そういった会社に出会えるまでは、いくら退職しようが転職しようが構わないのです。

自分の心や身体を一番に考えて、勇気を出して転職してみてください。

実際に私も転職しましたが、後悔したことは一度もありません。心も身体も楽になり、楽しい毎日を過ごすことができていますよ。

最後に

仕事を辞めたいと思う人はたくさんいますが、毎日思う人は少ないでしょう。毎日思うのであれば、もう少しその問題を真剣に考える必要があります。

是非、自分の気持ちと向き合って、今後どうしていくべきなのかを考えてみてくださいね。