入社してすぐに店舗の方で販売の仕事に入りました。基本的に難しい仕事ではないので、即実践という感じです。

仕事の内容はアパレル系の店なので洋服や雑貨の販売、お客様への接客の他に商品のチェックをしたり店舗の掃除など。新入社員の内はブランドの歴史や生地の種類、柄の名前などを書いたマニュアルがありますので、それを覚えるのも仕事のうちです。仕事の内容自体はずっと憧れていた世界ですしすごく楽しかったです。

しかし、店長に疑問がありました。うちの会社では店舗の売上ノルマの他に、正社員にはそれぞれのノルマがあります。ただ、接客だけが仕事ではないので重視するのは店舗売上の方です。

個人の方はノルマというよりはあくまで売上目標のような感じでした。物凄く売っているとボーナスの査定に影響したり、売上賞をもらえます。新人の内は個人の売上は関係ありません。

そのため、例えば私達新人が接客をして売上に繋がった場合、店長が自分の分の売上にしていました。それを見ていたら、「新人は売上関係無いからその店の店長に設定されるから~」と。正直こんな話は聞いていませんでした。

それ以外ではあまり干渉しないし楽な人だったのですが、なんだかモヤモヤ。でも、別店舗に行った同期が月間の売上賞を獲ったのを知って、やっぱり店長は嘘を付いていたんだと思うと、憧れだったはずの世界が急に汚いものに思えて辞めたいと思うようになってしまったんです。

その後は、売上賞を獲った同期のいる店舗に行き、そこの店長さんに話を聞いてみました。

すると、やはりそういう制度は無いし、実力主義の世界なので売上があれば新人でも出世コースに乗ったり、希望する部署に行けるチャンスがもらえると聞いてすごく悲しくなりました。

そんな大切なことなのに、嘘をついて騙していたわけですから。どうも以前から悪い噂のある店長で、私達が入社したのと同時に違う店から異動してきましたのでタイミングが悪かったですね。

ただ、この同期の働いているお店の店長さんが正義感のある良い方で、人事の方に話をしてくれました。

そして、「新人の分の売上はノルマが無いから、その分店長の売上になると嘘をつかれていたみたいなので、査定にも大きな影響がありますよね」と指摘してくれたんです。

私と同じ店で働く同期は後はその店長さんにお任せ状態だったのですが、その後すぐにうちの店長は異動になりました。ちょっと問題のあるところに左遷され、新しい店長さんが来ましたがとてもテキパキした良い方で。

前の店長さんは怒らないから楽ではありましたが、その分やる気も無い人だったわけです。

入社してからたった半年ですし、相手はお店の店長を任されている人です。そのため自分からはなかなか言えなかったと思います。

そんな時、同期の働いているお店の店長さんが話を聞いてくださったのはとてもラッキーなことでした。ポイントは、やはりこちらは悪いことを一切していないという点でしょうか。

新人なのに揉め事を起こしてしまって良いのかなと悩みましたが、それは会社のためにならないはずです。間違ったことをしていないのだったら、正しくちゃんと伝えなければなりません。

そうはいっても、新人が色々動いてしまうと中にはトラブルメーカーのような扱いをしてくる方もいらっしゃるかと思います。

そうならないためにも、信頼のおけそうな方にまずは相談してみてはいかがでしょうか。職場内に味方がいないという場合は、友人や家族のほか、無料相談ダイヤルなども参考になると思います。

とにかく、感情のまま動いてしまうと失敗につながりやすいですよね。そのため、まずは慎重に考え、自分にとって頼れる味方を探しましょう。