私は、国家試験関係のお手伝いをする事務の仕事をしていました。知り合いの紹介で、その会社で働く事になりました。

全く興味のない仕事だったので、やる気も出なかったですが、なかなか就職が決まらなかったので、そこの会社に就職する事に決めました。

正社員として、働くのは初めてだったので、アルバイトとは違う、仕事をミスしたらいけないという責任感が凄くしんどくて、入社3ヶ月で仕事を辞めたいと思いました。
特に、国家試験関係の会社なので、会社の雰囲気も静かで、堅い感じだったので、毎日仕事に行くのが嫌でした。

後、上司がとても厳しくて、少し仕事を間違うだけで、怒ります。自分の機嫌が悪い時は、八つ当たりしてきます。歳が離れた上司だったので、考え方も違い、話が合いませんでした。

若い上司の方が、話が合うので、仕事がやり易いです。

一日中事務所にいるので、ずっと上司の目ばかり気にしながら、働いていました。しかも、社員の人数が少ないので、仕事の量もかなり多くて、毎日仕事に追われていました。

事務職なので、仕事内容は、パソコンと電話応対だけかと思っていましたが、大量の郵送作業や、受付、泊まり込みの仕事、掃除等、細かい仕事が沢山ありました。

書類等の確認作業が多く、頭を使う仕事ばかりで、精神的にも疲れていました。しかも、先輩が一年で辞める予定だったので、一年間で仕事を完璧に覚えないといけなかったので、大変でした。

上司は何回も、仕事の引き継ぎはちゃんと出来ているかと聞いてきます。新卒でいきなり引き継ぎされるのは、すごいプレッシャーでした。

毎日仕事に行くのが憂鬱でした。休日には、仕事の事を忘れて思いっきり好きな事をして遊び、ストレスを発散しました。

上司に怒られても、気にしないようにして、悩まないようにする事で、解決しました。結婚すれば、いつかは、辞める時が来ると、自分に言い聞かせて、我慢しました。

別の会社に再就職する事も考えましたが、就職活動の大変さも分かっていたので、辞めない事にしました。この方法で、寿退社まで5年間我慢して働く事が出来ました。

どこの会社に就職しても、アルバイトと違い、上司も厳しいし、仕事の責任感もかなりあります。

もし、嫌で会社を辞めたとしても、別の会社に就職しても同じような感じかもしれないので、少し我慢して、働いてみる方が良いです。

正社員で、長く働き続けるには、我慢がどれだけ出来るかだと思います。まずは、我慢ができる程度なのかを考えて、無理なら会社を辞めた方が良いです。

我慢し過ぎると、ストレスが溜まり、体調が悪くなる事もあります。会社は、仕事内容が悪くても、職場の雰囲気が良くて、上司も優しかったら、我慢して長く働けると思います。

一番大切なのは、人間関係だという事が就職してみて分かりました。仕事が上手くいかなくても、周りにいる先輩に相談するだけでも、解決します。

しかし、人間関係が上手くいっていないと、一人で悩みを抱え込む事になります。アットホームで、社員同士が何でも話が出来て、仲が良かったら、仕事もスムーズにいきます。

コミュニケーションの大切さも分かりました。後、待遇が良ければ、しんどくても我慢出来ると思います。

頑張った分だけ、給料が貰えると思えば、やる気も出てきます。給料が安かったら、これだけ頑張っているのに、給料はこれだけなのと、やる気も出なくなります。

5年間我慢して、働きましたが、パソコンのスキルや、常識は身に付き、役立っている事もあります。今では、あの時辞めずに働いて、良かったなと思っています。

就職すると大変ですが、辛抱強く頑張って下さい。自分だけでなくて、みんな同じように感じていると思います。