入社半年で辞めたいあなたへ

仕事をしていると、たまに会社を辞めたくなってしまう事ってありますよね。ですが、入社して半年しか経っていないとなると、勢いで辞めてしまっていいものか、少々悩んでしまいます。

もしも、会社を辞めてしまった場合、すぐに次の仕事が決まるのかもわかりませんし、万が一、辞めてから暫く仕事に就けなかったとしたら、貯金が減っていく一方です。

なので、仕事を辞めようか悩んでいるのでしたら、勢いで辞めてしまう前に、1度立ち止まって考えてみましょう。

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

①家族や友達など、周りの人の意見を聞いてみる

仕事を辞めたいと思っている時は、辞めたいと言う気持ちが先行してしまい、物事が冷静に見えていない時もあります。

そんな時は家族や友達にまず1度相談してみるようにします。家族や友達、もしくは転職経験者が周りにいる場合は、転職経験者にも相談してみましょう。

もしかすると、自分が辞めたいと思っている理由が、転職したからといって解決するのか、冷静に判断してくれるかもしれません。

人は追い詰められてしまうと、その問題から逃げてしまいたくなる時があります。ですが、逃げたからといって、その問題が根本的な解決になるのかといったら、そうでもない場合もあります。

そんな時に、当事者ではない、冷静な目で判断出来る人に意見を聞くのは、非常に大切です。多くの人に意見を聞けば、賛否両論いろいろな意見が出てくると思います。

最終的にそれを判断するのはあなた自身になりますが、色々な人の意見を聞くことで、とても参考になります。

勿論、あなたの人生ですから、それを参考にしつつも、最終的にはあなた自身が自分の行くべき道を決めましょう。

②仕事を辞めた後の生活を考える

半年で会社を辞めてしまった場合、自己都合になりますから雇用保険は支払われません。入ってくるお金がなくなるのみで、支払うべきお金はそのまま残ります。

退職後に1番大きな問題となるのは、生活費の問題でしょう。収入がなくなれば、当然貯金を切り崩さなくてはなりません。今ある貯金で、どのくらい生活が出来るのかを考えておく必要があります。

収入がなくなる分、今迄通り贅沢は出来ませんから、節約だってしなくてはなりません。カードで買い物をしていたなら、その支払いが残っているかもしれません。家賃や光熱費も今迄通り払う必要があります。

収入がない時ほど、家賃が圧迫してきますので、月にどの程度のお金が使えるのか、計算しながらやっていく必要があるでしょう。

年金や保険も今迄通り、請求されますが、年金は退職後に国民年金に加入し直す際、仕事を辞めて収入がなくなって支払いが難しい事を年金事務所に申し出れば、条件により免除してくれる制度もあります。

ブランクが長くなり、どうしても収入がなくなって生活が厳しくなったら、アルバイトをするという方法もあります。

しかし、アルバイトをしていると、面接などの調整が難しくなることもある為、出来ればそこまでブランクを作る前に、社会復帰する方が良いでしょう。

③転職エージェントに登録してみる

人に相談して、シュミレーションをしてみた結果、やはり今の仕事を辞めたいと思ったら、実際に退職の手続きに移ります。

ですが、体調を崩しているなど、切羽詰まっている状態ではなく、余裕があるようでしたら、転職エージェントに登録してみる事をオススメします。

転職エージェントでは、エージェントがあなたの転職のサポートをしてくれます。仕事をしながらでも転職出来るように、様々な角度から転職活動を応援してくれます。働いていると、なかなか企業との面接の調整がしづらいもので、結局遠慮して、転職を諦める人も出てきます。

エージェントが間に入り、面接の調整をしてくれると、仕事が終わった後に面接を設定してくれるなど、スムーズに転職出来る環境を整えてくれます。

また、自分1人で転職活動をしていると、どんな仕事が合っているのかわからない時もあります。ですが、半年しか働いてなかった仕事でも、実は天職だったなんて事もあるのです。

エージェントを利用すれば、前職をマイナスのイメージにする事なく、次の転職活動にも最大限活かしてくれるでしょう。その道のプロにお世話になるという方法も是非検討してみてほしいと思います。

転職エージェントは無料で登録出来ます。

まとめ

入社半年足らずでも会社を辞めてしまいたくなる人は結構いるものです。理由は人それぞれですが、入社してみたけど、どうも会社に合わない、思っていた以上に仕事が辛くてしんどいなど、色々な事情があるかと思います。

しかし、先の事を考えずに仕事を辞めてしまうと、その後すぐに社会復帰出来なくなってしまう場合があります。1人暮らしでしたら、貯金が底をつきますし、生活出来なくなります。

その間、アルバイトなどで食い繋ぎますが、すぐに社会復帰出来なくなってしまうこともあるのです。ブランクが長くなれば、希望の会社にも就職しづらくなります。

退職しなければよかったと後悔する前に、退職前に退職後の生活を少しでも視野に入れておけば、失敗も少なくなります。

まずはあなたの転職力を診断してみませんか?

とにかく、仕事を辞めたいなら、辞めて転職できるかを知ることからスタートです。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

【コールセンター 入社半年】激務薄給のブラック企業に就職し辞めたい毎日でした

仕事の悩み相談

新卒で入社してから最初の1ヶ月くらいは、旅行業という華やかな世界で働けることが嬉しくてワクワクしながら仕事をしていました。 最初の1ヶ月は覚える事ばかりで営業の数字とは無縁だったため、数字に関するストレスや残業もなく気楽・・・

ページの先頭へ