ディーラーを辞めたいあなたへ

ディーラーを辞めてしまいたい…という方も多いのでは内でしょうか。ディーラーというお仕事はノルマが多いお仕事です。

常に数字に追われ続けている業界になりますし、ノルマが達成できなければ、会社で居場所がなくなってしまうということも珍しくありません。

また、ディーラーの仕事は、給料もそれほど高いとはいえません。年収300万円~からの給与となり、けして給与が高いこともありません。このため、やりがいを感じられず、ノルマを苦にして辞めてしまうと言う方も多いのです。

ディーラーの仕事は、土日祝日を休むことが出来ないので、プライベートも犠牲にしなければならないお仕事になります。そこで、ディーラーを辞めたい…という気持ちのある方は、どのようにこれを解決すればいいのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、まずは転職できるかを調べてみましょう。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

①まずは初心に立ち返ってみる

ディーラーの仕事を選んだ人は、車が好きだという方、そして車に携わる仕事に就きたいと夢を持っていた方などが多いです。

ディーラーの仕事が嫌になってしまった、また辞めたい…という方も多いと思いますが、まずはこの初心に立ち戻ってみることも大切です。

車が好きな方は、車に携わる仕事を目指してきたので、ディーラーとしての楽しさを思い出してみると良いでしょう。ディーラーとして働くことは、たくさんのノルマが課せられて大変な部分もありますが、好きなものに携わることが出来る仕事となっています。

また、今は嫌気が差している状態かもしれませんが、これを乗り越えることで、ステップアップを目指すことも可能かもしれません。

初心に立ち戻ってみて、最初にはどういった目標があってこの業界に入ったのかを考えて見るようにしましょう。

目標を見失っているということもありますので、初心に立ち戻ることで、その目標を思い出すことが出来て、さらに頑張ることが出来る可能性があるのです。

②思い切って転職を検討してみる

ディーラーの仕事に嫌気が差してしまった…辞めたい…と感じている場合には、思い切って転職を検討してみるということも一つの方法となります。

一番大切なのは、自分が何をしたいかという気持ちになります。

ディーラーの仕事がしたくない…という気持ちを抱えていると、これ以上続けていても、悪循環となって仕舞いかねません。

そうはいっても、転職できそうな職種が見つからない、というケースもあります。ある程度どういった職種に転職が可能なのかということを検討してみることで、悩みが晴れる可能性が高いです。

たとえば、ディーラーの仕事の経験を生かして、法人営業や、保険営業、不動産営業などの仕事へと転職される方は多いです。

やはり営業職が一番オススメとなっていますね。特に法人営業はオススメです。

法人営業ならば、個人の顧客が相手のお仕事とは違い、ある程度休日が決まっていることが多く、ディーラーと比較しても、働く勤務時間が、決まっていることが多いのです。

サービス残業、休日出勤が多いディーラーの仕事に嫌気が差しているという方は、プライベートを重視して働くことも可能です。職場によりけりですが、営業へと転職するという方はとても多くなっています。

もしも、今の仕事に不満や悩みがあり、どうしても解決できない…というのであれば、転職を考えて見るようにしましょう。
転職を決断することで成功できるというケースも多いです。

③営業に関するコツについて勉強してみる

ディーラーの仕事を辞めたい…と感じている、悩んでいるという方には、ノルマを達成することが出来ないという方、また思った通り、車が売れないと言うことで悩む方は多いです。

労働環境、人間関係で悩んでいるのならば、転職を考えるのも一つの選択肢ですが、結果を出せずに悩んでいるというのであれば、結果が出せるようになることで、驚くほど仕事が楽しくなる可能性もあります。

ディーラーの仕事は、常に数字に追われる仕事となっていて、ノルマや結果が求められる仕事になります。

このため、これらのノルマを達成することで、社内での居心地なども良くなり、ステップアップを目指せる可能性もあります。まず、営業ノルマがクリアできないことで悩んでいるという方の場合、書籍などを購入して、研究をしてみましょう。

営業というのは、コツがあり、それらのコツを掴むことで、成績をぐっとアップさせることが出来る可能性もあります。

今の自分には何が足りていないのか…ということを考えましょう。

また、理想とする先輩や上司がいれば、その人たちにも話を聞いてみることで、ヒントを掴むことが出来る可能性も高いです。

まとめ

ディーラーを辞めたいという方は多いと思います。その場合、まずは初心に立ち返ってみましょう。どうしても解決できないのであれば、転職も良い方法です。

ノルマに悩む方の場合、まずは攻略するためのコツなどを勉強することで、これらを達成できるようになり、楽しくなる可能性もあります。

まずは、あなたの転職力を診断してみませんか?

もし、今の仕事を辞めたいなら、まずは転職できるかを調べてみましょう。

tenshoku-type

@typeに無料会員登録後に、非常に簡単に診断できますので一度テストしてみてください。

(無料会員登録後にテスト診断できます)

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

ページの先頭へ